看護師

看護師の仕事が楽しくないときの3つの対処法【転職を検討しよう!】

看護師
看護師
看護師の仕事が楽しくない…。

仕事が楽しくないときの対処法はある?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 看護師の仕事が楽しくないと感じる4つの理由
  • 看護師の仕事が楽しくないときの3つの対処法
  • 失敗しない転職をするための3つ方法
朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

複数回の転職を経験し、現在は看護師を辞め、Webライターとして一般企業で楽しく働いています。

看護師の仕事が楽しくないと悩んでいるなら、転職して働く環境を変えるのがオススメ。

なぜなら働く環境を変えると、楽しいと思える仕事に出会えるチャンスが広がるから。

実際に私も複数回の転職をおこなったことで、楽しいと思える仕事ができるようになりました。

今回は、そんな私の実体験にもとづいて、看護師の仕事が楽しくないと感じる理由や看護師の仕事が楽しくないときの対処法、失敗しない転職をするための方法などについて解説していきます。

看護師の仕事が楽しくないと感じる4つの理由

安心してください。看護師の仕事が楽しくないと感じているのは、あなただけではありません。

あなたの他にも多くの人が、看護師の仕事が楽しくないと思いながら働いています。

看護師の仕事が楽しくないと感じる理由は以下の4つ。

楽しくないと感じる4つの理由
  1. 陰湿な人間関係
  2. 身体的・精神的な負担が大
  3. 責任が増えても給料は増えない
  4. やりがいや熱意がもてない

理由①|陰湿な人間関係

人間関係がいい職場なら楽しく仕事ができますが、人間関係が悪い職場では楽しく仕事ができないばかりかく、仕事を辞めたいとさえ思ってしまいます。

実際、人間関係のトラブルやストレスは、看護師を辞めたい理由の上位にランクインしている悩みの一つ。

マイナビ転職や看護roo!のアンケートをみてみると、

看護師
看護師
わからないことを聞こうとしたら舌打ちされる、泣くまで怒鳴られるなどあり、ストレスで5キロ痩せた
看護師
看護師
何時間も罵声を浴びせられ続けたこと絶対に許せません。それが毎週続きノイローゼ状態に
看護師
看護師
上司の陰湿ないじめを見ているのも受けるのにも疲れた

などさまざまな理由で、陰湿な人間関係に苦しめられていることがわかります。

理由②|身体的・精神的な負担

楽しいと思っていた仕事も、身体的・精神的な負担が大きくなればなるほど、楽しくもなくなりますし、もうやってられないとも思ってしまいます。

実際、多くの看護師が夜勤による不調や残業による過労、休日出勤による負担などを理由に、看護師を辞めたいと思っています。

身体的・精神的な負担については、看護師を辞めたい理由の上位にランクインしている悩みの一つ。

マイナビ転職や看護roo!のアンケートをみてみると、

看護師
看護師
休みの日だって会議や研修。連休なんて夢のまた夢。なんのために働いているのか
看護師
看護師
忙しくて日勤も消灯過ぎることが続いた時このまま過労死するのかなと思って転職もありなのかと思った
看護師
看護師
不規則な勤務に加え、当たり前の残業、業務外の看護研究、と仕事に追われることに疲れた

などさまざまな理由で、身体的・精神的な負担に苦しめられていることがわかります。

理由③|責任が増えても給料は増えない

割にあった給料をもらえないのも、看護師の仕事が楽しくなくなる原因の一つ。

とくに看護師の場合、自己研鑽をおこないスキルアップをしても、給料に反映されることがほぼないです。また経験年数ととも責任が増えても、責任の重みと給料は比例しません。

もちろんお金がすべてではありませんが、お金をモチベーションに仕事をがんばっている看護師にとって、給料が割に合わないのは死活問題。仕事の楽しさが半減するだけでなく、仕事を辞めたいという思うキッカケにもなります。

朝比奈
朝比奈
マイナビ転職のアンケートでも、給料が少ない・割りに合わないが看護師を辞めた理由のTOP5にランクインしていました。

理由④|やりがいや熱がもてない

仕事にやりがいや熱意がもてなかったら、楽しく仕事をすることはできませんよね。

たとえば私の場合、手に職をつける目的で看護師になったため、仕事に対するやりがいや熱意などをもつことが難しかったです。

もちろん仕事は責任をもってこなしていましたが、やいがいや熱意がない状態では仕事を楽しむことはできず、最終的には転職という選択をしました。

看護師の仕事が楽しくないときの3つの対処法

では、仕事が楽しくないと感じているときは、具体的にどうすればよいのか。ここでは3つの対処法を紹介します。

仕事が楽しくないときの3つの対処法
  1. 人間関係は諦める
  2. 小さな目標をたてる
  3. 働き方・働く環境をかえる

対処法①|人間関係は諦める

残念ながら人間関係は、自分の力ではコントロールできません。

そのため、人間関係が原因で仕事が楽しくないと感じているときは、いい意味で人間関係を諦めることが大事です。

具体的には、無になる相手に期待しない価値観の違いを受け入れるなどの方法が。

無になるを実践すると人間関係による心の振り幅を、相手に期待しないを実践すると人間関係によるダメージを、価値観の違いを受け入れると人間関係による摩擦を減らせます。

朝比奈
朝比奈
わたしもいい意味で人間関係を諦めたことで、人間関係のストレスが減り、仕事が楽しめない指数を減らせました。

人間関係が原因で仕事が楽しくないと感じているときは、いい意味で人間関係を諦めるを実践してみてください。

対処法②|小さな目標をたてる

達成したい目標の有無は、仕事を楽しくおこなうための重要な要素の一つ。仕事が楽しくないと感じているときは、なんでもいいので目標をたてましょう。

達成したい目標があると、やりがいや向上心、学びたいという意欲がうまれやすくなり、仕事を楽しめる可能性がアップします。

目標をたてるときは、達成可能な小さな目標を設定するのがオススメ。

たとえば…受け持ち患者さんに笑顔で接する、昨日よりも怒られる回数を1〜2回減らす、新しいことを1つ覚えるなど、なんでもOK。

達成したい目標の有無は、仕事を楽しくおこなうための重要な要素の一つ。達成できる目標をたてて、仕事を楽しめる可能性を増やしていきましょう。

対処法③|働き方・働く環境をかえる

「自分なりに努力したけど、やっぱり看護師の仕事は楽しくない…」と感じているなら、

  • 正社員からパートに切り替える
  • 働く病院を変える
  • 病院以外に転職する
  • 全く別の仕事に転職する

などして働き方・働く環境をかえた方がいいです。

働き方・働く環境を変える第一歩として、とくにオススメの方法は「働く病院を変える」、「病院以外に転職する」ことです。

そもそも、今あなたが看護師の仕事が楽しくないと感じているのは、現在の「病院」に勤めているからだけかもしれません。環境を変えれば、同じ看護師業でも「こんなに楽しく働けるのか!」と感じられるようになる可能性は十分にあります。

ただ、看護師の転職において、同じ職場で3年間の実務経験がないのはマイナスポイント…。効率良く転職したいなら、3年間はがんばって続けたほうが良いでしょう。

朝比奈
朝比奈
「3年間の勤続」さえクリアしているのであれば、転職も視野に入れるのがオススメです!

失敗しない転職をするための2つの方法

では、看護師が転職するためには、具体的にはどのようにすればよいでしょうか。失敗しない転職をするために重要なポイントは以下の2つです。

失敗しない転職するための2つのポイント
  1. 看護師転職サイトを活用する
  2. 派遣を活用する

ポイント①|看護師転職サイトを活用する

失敗しない転職をするためには、看護師転職サイトの活用して、転職先のリアルな様子を知ることが重要。

看護師転職サイトは、転職活動で必須となるすべてのサポートを「無料」で行ってくれるサイトのこと

実際、看護師転職サイトを活用すると、

  • 比較検討できる求人数が増える
  • 希望する求人を探してくれる
  • 内部情報をゲットできる可能性がアップする
  • 職場見学のセッティングしてくれる

などさまざまなメリットを得られます。

とくに転職先のリアルな様子を知るためには「職場見学」が必須。とはいえ「見学だけをさせてほしい」という連絡をするのはけっこうハードルが高いですよね。

一方で、看護師転職サイトを活用すれば、転職エージェントがあなたの代わりに職場見学のセッティングをしてくれるので、ストレスフリーで情報収集をおこなえます。

なお、わたしが実際に利用したよかった看護師転職サイトは以下の3つ。

 転職サイト  求人数 HP
1位 マイナビ看護師
2位 看護のお仕事
3位 ナースパワー

看護師転職サイトの選び方やオススメの転職サイトの詳細については「【転職経験者が厳選】看護師転職サイトランキングTOP3を紹介!」で詳しく解説しているので、参考にしてもらえたらうれしいです。

ポイント②|派遣を活用する

看護師転職サイトとともに活用してほしいのが「派遣」。

とくに「実際の仕事内容を知ってから転職したい」「お試しで働いていみてから転職したい」と考えている人にとって、派遣を活用するメリットは大きいです。

というのも派遣を活用すると、

  • 短期間かつ期間限定で働ける
  • 履歴書を傷つけずにさまざまな職場を経験できる

というメリットを得られるから。

実際、派遣を活用すると、派遣会社と雇用契約を結び「派遣会社のスタッフ」として病院やクリニック、介護施設などさまざまな職場で、短期間かつ期間限定で働けるように。

しかも職場を変えても、雇用主(派遣会社)は変わらないため、履歴書を傷つけずにさまざまな職場を経験できます。

さらに派遣の場合、高時給の職場で働けるというメリットも。時給2,000円以上の職場も珍しくないため少ない労働でそこそこの収入をゲットできます。

なお派遣看護師として働くためには、派遣会社への登録が必須。

以下の3つはわたしが実際に利用してよかった派遣会社です。どの派遣会社も実績があり求人数も豊富で、担当になってくれた方もとても丁寧な対応をしてくれました。

派遣会社 求人数
MC-ナースネット 約2,000件
看護のお仕事 約10,000件
ナースパワー 約2,000件

派遣会社に登録するときは、実績があり求人数の多い大手の派遣会社を選ぶようにしましょう。

また、より良い求人を探すためには、複数の派遣会社に登録して、なるべく多くの求人を比較検討することが重要。

派遣看護師の具体的な働き方や、注意すべきこと、メリット・デメリットなどについては「看護師派遣ってどうなの?【メリットやオススメの派遣会社を紹介!】」で詳しく解説しているので、参考にしてもらえれば幸いです。

【まとめ】看護師の仕事が楽しくないなら転職しよう

今回は、看護師の仕事が楽しくないと感じる理由や看護師の仕事が楽しくないときの対処法、失敗しない転職をするための方法などについて解説してきました。

結論として、看護師の仕事が楽しくないと感じているなら、勇気をだして転職した方がいいです。

なぜなら転職して働き方・働く環境を変えれば、同じ看護師業でも「こんなに楽しく働けるのか!」と感じられるようになる可能性は十分にあるから。

実際にわたしも複数回の転職をおこない、さまざまな働き方や職場を経験したことで、最終的に楽しいと思える仕事ができるようになりました。

朝比奈
朝比奈
働き方・働く環境を変えるのは不安が大きいと思いますが、楽しくない仕事から抜け出すためにも、勇気をだして転職に挑戦しましょう!

看護師におすすめの転職サイトを知りたい方はこちら!
看護師の派遣について詳しく知りたい方はこちら! 

  • マイナビ転職|看護師辞めたいけど不安…経験者が語る辞めて良かったこと・転職後の仕事
  • 看護roo!|「看護師を辞めたい」8割超の人が思ったことがある…!看護師の本音アンケート
関連記事