副業

看護師が副業でWebライターを始める方法【仕事内容や収入を解説】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
看護師
看護師
看護師をしながら自宅でできる副業をしたい。

Webライターは副業としてオススメ?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • Webライターの仕事内容や収入
  • 副業でWebライターをするメリット・デメリット
  • Webライターを始めるときにやるべきコト
  • オススメのクラウドソーシングサービス

結論として「在宅でできる副業がしたい」と考えている人にとって、Webライターは最適な副業です。

実際、Webライターなら、パソコンとネット環境があれば、自宅のみの作業で仕事を完結させることが可能。

また、Webライターを副業にすれば、通勤・退勤の必要もないため、浮いた時間を家事や育児、介護、趣味などにあてられます。

加えてWebライターなら、未経験者でも自分のスキルにあった案件をみつけられるため、確実に収入を得られるというメリットも。

朝比奈
朝比奈
Webライターになったことで、在宅ワークを行えるように。病院勤務・人間関係によるストレスが激減しました!

今回はそんな私の実体験にもとづいて、副業でWebライターをするメリットや、Webライターを始めるときにやるべきコトなどについて解説していきます。

看護師でWebライターを副業にしている人は数多くいる

「副業でWebライターの仕事をしたい」と考えている看護師は、あなただけではありません。

実際、多くの看護師が以下のようなキッカケから、Webライターの仕事に興味をもち、副業としてWebライターの仕事を行っています。

Webライターをはじめたキッカケ
  • 好きな場所・時間で仕事ができる点に魅力を感じた
  • 子どもとの時間を確保したいと思った
  • 在宅でできる仕事を探していた
  • 「看護師+α」で出来ることはないかと思った
  • 看護師以外の仕事にチャレンジしたかった

また、副業としてWebライターの仕事をおこなっている看護師の声をみてみると、以下のような声が。

看護師
看護師
2か月で月3万円以上の収入を得られるようになった
看護師
看護師
在宅勤務なので、子どもとの時間を優先できるようになった
看護師
看護師
Webライターをはじめたことで、夜勤なしの生活を送れるようになった
看護師
看護師
自分の手で収益を生み出していくことにやりがいを感じる

Webライターを副業にしたことで、

  • 看護師をしながら副収入を得られるようになった
  • 自宅で仕事ができるようになった
  • 子ども優先の生活を送れるようになった

など、思い描いていた生活が送れるようになったのがわかります。

そんなWebライターは、看護師との相性がいい副業の一つ。

実際、クラウドワークスというサービスで「看護師 ライター」と検索すると、

  • 看護アセスメントについての記事
  • 看護師の転職関連の記事
  • 健康・運動・睡眠など健康に関する記事
  • サプリメントや健康食品に関する記事

などの案件が。Webライターとしても、看護師の経験・知識を活かせることがわかります。

もちろんWebライターが求められているのは、看護や健康に関する分野だけではありません。

生活雑貨やスイーツ・フード情報、掃除、キャンプなど、さまざまな分野で必要とされています。

さまざまな分野での案件があるWebライターは、安心して取り組める副業といえるでしょう。

看護師の副業としてWebライターをしたい!仕事内容や収入を紹介

では、Webライターの仕事内容には、どんなものがあるでしょうか。

ここでは実際に、クラウドソーシングサービスに掲載されている「仕事内容・収入」について紹介します。

クラウドソーシングサービスとは、ネット上でさまざまな仕事を受注できるサービスのこと

Webライターが、クラウドソーシングサービスで受注できる案件には、以下のようなものがあります。

  • Webサイトに掲載される記事の作成
  • SNSに投稿する文章の作成
  • コラム記事の作成
  • 商品説明文の作成
  • 商品やサービスのPR記事の作成

上記のなかでも、

  • Webサイトに掲載される記事の作成
  • SNSに投稿する文章の作成
  • 商品説明文の作成

については、募集されている案件の数が多いため、Webライター未経験者でも応募しやすい案件です。

また案件のジャンルも、健康や美容、グルメ、ペット、旅行、教育、テクノロジーなどさまざま。自分の得意を活かした案件に応募できます。

看護師
看護師
仕事内容はわかったけど、実際の仕事量や収入はどんな感じ?

副業としてWebライターを行った場合の仕事量や収入は、Webライターとしてのスキルや専門性、クライアントの予算などによって異なります。

まず仕事量について。クラウドワークスというサービスで「Webライター」と調べてみると、以下のような案件がでてきました。

文字数 納品期日
800文字/記事 6日 
2,500文字/記事1週間〜10日程度
3,000文字/記事契約から数日
5,000文字/記事1週間
15,000文字/記事5日〜1週間

次に収入について。こちらもクラウドワークスで「Webライター」と調べてみると、以下のような案件がでてきました。

単価依頼形式
990円/件 タスク形式
0.5円/文字プロジェクト形式
1円/文字プロジェクト形式
2円/文字プロジェクト形式
3円/文字プロジェクト形式

Webライターとして得られる収入は、文字数に応じて変わることが多いのが特徴。

文字単価については、ライターのスキルや専門分野によって、1文字あたり0.1円〜10円程度と幅があるのも特徴の一つです。

当然ながら未経験者の場合、いきなり文字単価の高い案件を獲得するのは困難。

まずは月1万円を目指して、文字単価0.5円〜1円の案件をこなして、実績をつんでいきましょう。

仮に文字単価0.5円の案件であれば、5,000文字の記事を4記事執筆すると月1万円を。

実績をつみ、文字単価2円の案件をゲットできれば、5,000文字の記事を1記事執筆するだけで、月1万円を稼げます。

このようにWebライターの場合、知識・スキルを身につけ、実績を積むことで文字単価を上げることが可能。

実際、副業としてWebライターをしている看護師の声をみてみると、

  • 週1ペースで月3万円くらい稼げている
  • 1年継続したら、まとまった収入を稼げるようになった
  • 未経験から2か月で月3万円以上を稼げるようになった
  • 最初の1か月は2万、今は5万円を稼げるようになった

などの声が。看護師と違い、努力した分だけ収入を増やせていることがわかります。

看護師が副業としてWebライターをするメリット

では次に、看護師が副業としてWebライターをするメリットを紹介します。メリットは以下の4つ。

副業でWebライターをするメリット
  1. 通勤・退勤の必要がない
  2. 未経験者でも確実に収入を得られる
  3. 努力が収入に直結する
  4. 他職種に転職するための土台をつくれる

メリット①|通勤・退勤の必要がない

「自宅で副業したい」と考えている人にとって、Webライターは最適な副業の一つ。

というのもWebライターなら、パソコンとネット環境があれば、自宅のみの作業で仕事を完結させられるから。

また自宅で作業できるWebライターなら、通勤・退勤時間が0分に。浮いた時間を家事や育児、介護、趣味などにあてられます。

もちろん、Webライターなら自宅以外にも、

  • お気に入りのカフェ
  • 快適な環境が整ったコワーキングスペース

で作業することが可能。

朝比奈
朝比奈
気分転換をしながら作業ができるので、看護師と副業を両立しやすいです。

メリット②|未経験者でも確実に収入を得られる

「副業で確実に収入を得たい」と考えている人にとっても、Webライターは最適な副業。

Webライターなら、クラウドソーシングサービスを利用することで、未経験者でも確実に収入を得られます。

実際、クラウドソーシングサービスには、

  • 健康・美容
  • グルメ
  • ペット
  • 旅行
  • 教育・テクノロジー

などさまざまなジャンルの案件が。

自分の得意を活かせる案件があるため、未経験者でも案件探しに困ることはありません。

またクラウドソーシングサービスには、文字数が少ない案件も。

Webライターをはじめたばかりで、文字を書くのが苦手な方でも、少しづつスキルアップをしていけます。

メリット③|努力が収入に直結する

努力が収入に直結しない看護師に対して、努力が収入に直結するのがWebライターの魅力。

最初は文字単価が低いですが、Webライターとしてスキルアップをすることで、文字単価の高い案件をゲットできます。

当然、同じ5,000文字でも、文字単価が0.5円から1円に上がれば、同じ労力で2倍の収入を得られるように。

まさに努力が収入に直結する、わかりやすい例といえます。

Webライターとしてスキルアップするためには、

  • ブログや動画
  • オンライン講座

などを活用しての勉強が必須。

まずは、無料で利用できるブログや動画で勉強しながら、必要時に本やオンライン講座を活用しましょう。

クラウドソーシングサービスには、文字単価が低い案件だけでなく、文字単価が高い案件もあります。

Webライターとしての実績をつんで、収入アップを目指していきましょう。

メリット④|他職種に転職するための土台をつくれる

仕事の幅を格段に広げられるのも、Webライターを副業にするメリットの一つ。

看護師しかしていないと、看護師に関わる職場にしか転職できません。

しかし副業でWebライターをはじめれば、

  • Web制作会社
  • マーケティング会社
  • コンテンツ制作会社
  • IT企業

など看護師以外の職種に転職することが可能に。

またWebライターとしてスキルアップすれば、フリーランスとして、会社に属さない働き方もできます。

フリーランスになれば、好きな場所・人と働くことも可能に。今よりもずっとストレスの少ない働き方が実現できます。

看護師が副業としてWebライターをするデメリット

ここまで看護師が副業としてWebライターをするメリットを紹介してきましたが、当然ながらデメリットもあります。デメリットは以下の2つ。

副業でWebライターをするデメリット
  1. 心身の負担が増える
  2. 最初は文字単価が低い

デメリット①|心身の負担が増える

副業としてWebライターをはじめると、プライベートな時間が減ってしまうため、心身をリフレッシュさせる機会が減ってしまいます。

またクライアントワークでは、クライアントとのやり取りがストレスになり、メンタル面で大きな負担を感じることも。

このように副業としてWebライターをはじめると、どうしてもストレスや疲労が蓄積し、心身の負担が増えてしまいます。

当然ながら、ストレスや疲労の過度の蓄積は、心身の健康を悪化させる要因に。

副業を続けるなかで、看護師とWebライターの両立が難しいと感じた場合は、転職をして働き方を整えることも検討しましょう。

デメリット②|最初は文字単価が低い

未経験者でも確実に収入を得られるというメリットがある一方で、Webライターとしてのスキルが低いうちは、文字単価が低い案件からのスタートになるというデメリットが。

文字単価が低い案件でも、月1万円を稼ぐことは十分に可能ですが、少ない労力で多くのお金を得るためには、スキルアップが必須です。

当然、まったく違う分野のスキルを習得するためには、時間とコストがかかりますが、高いスキルを身につければ、よりよい案件を獲得できるように。

朝比奈
朝比奈
時間とコストを、十分に回収できます!

看護師が副業としてWebライターを始めるときにやるべきコト

では次に、看護師が副業としてWebライターを始めるときにやるべきコトについて紹介します。やるべきコトは以下の6つ。

Webライターとしてやるべきコト
  1. 副業が可能かどうか確認する
  2. スキル・知識の習得をおこなう
  3. 勉強が継続できる環境を整える
  4. Webライターとして働くための環境を整える
  5. ポートフォリオを作成する
  6. クラウドソーシングサービスに登録する

ステップ①|副業が可能かどうか確認する

副業としてWebライターをはじめるにあたり、まずは「現在の職場が副業可能かどうか?」を確認しましょう。

副業禁止の職場にも関わらず、副業していることがバレてしまった場合、以下のような懲戒処分を受ける恐れがあります。

懲戒処分の種類
免 職解雇処分
停 職一定期間の職務停止処分
減 給一定期間の給与減額処分
戒 告厳重注意・警告処分

具体的には、以下の職場で働いている場合は、副業が禁止なので注意が必要。

  • 公務員扱いになっている職場
  • 就業規則で副業が禁止になっている職場

もしも現在の職場が副業禁止の場合は、

  • バレないように副業をする
  • 副業可能な職場に転職する

という2つの選択肢があります。

仮に、バレないように副業をするを選択する場合、以下のことを行ないましょう。

  • 副業していることを誰にも言わない
  • クラウドソーシングサイトへの登録はニックネームを使う
  • 確定申告が必要になった場合は住民税の対策を行う

副業で確定申告が必要になるのは、20万円以上/年の収入を得た場合です。

確定申告が必要になった場合には、申告書にある「住民税に関する事項」の欄に「自分で納付する」または「普通徴収」にチェックを入れましょう。

チェックを入れずに、特別徴収のまま確定申告をしてしまうと、副業分の住民税が増えて、現在の職場に副業していることがバレてしまう危険があります。

とはいえ、バレないように副業をしていても、何かしらのハプニングにより、副業がバレてしまい、懲戒処分をうける可能性はゼロではありません。

懲戒処分を受ける不安を抱えずに、副業を行うためには、やはり副業可能な職場に転職するのがベストな選択です。

朝比奈
朝比奈
幸いなことに、看護師なら低リスクで転職が可能!

また副業可能な職場も、

  • 病院
  • 訪問看護
  • 介護施設
  • クリニック
  • 保育園

などさまざまあるため、働き方に合わせた職場選びができます。

転職の流れや転職先の探し方などについては「【転職経験者が徹底解説】後悔しない転職方法を5つのステップで紹介」で解説しているので、参考にしてもらえるとうれしいです。

ステップ②|スキル・知識の習得をおこなう

副業でWebライターをおこなうためには、スキル・知識の習得が必須。

スキル・知識の習得は、案件の獲得だけでなく、今後の収入アップにも大きくつながります。

Webライターで必要となるスキル・知識は以下のとおり。

  • ライティングスキル
  • SEO対策の知識
  • WordPressの知識
  • Web会議ツールやチャットツールの知識
  • オンラインツールの知識

上記のなかでも、Webライター未経験者にとくに重要なのが、ライティングスキルの習得。

というのもWebライターには、

  • 文章をわかりやすく書く力
  • 文書を魅力的に伝える力
  • 文章表現・構成、文法を理解して記事を書く力

などが求められるから。

またライティングスキルの一つとして、正確な情報やデータを収集する力や、収集したデータを取捨選択して、記事に落とし込む力なども必要に。

加えて、副業としてWebライターをおこなう場合、リモートワークが基本になるため、Web会議ツールやチャットツール、オンラインツールの知識も必要になります。

Web会議ツール ・Googlmeet
・Zoom
チャットツール ・Slack
・Chatwotk
オンライツール・Googleドキュメント
・スプレットシート
・notion
看護師
看護師
Webライターに必要な知識・スキルを身につけるためには、どうすればいいの?

Webライターに必要な知識・スキルを身につけるためには、

  • ブログ、動画
  • オンライン講座

のいずれかの媒体から情報収集し勉強することが必要。

ブログや動画 ・無料で学べる
・数千円程度のコストがかかる
・より実践的な学びを得られる
・信頼性の高い情報を得られる
・学ぶべき内容が分かりやすくまとめられている
オンライン講座・数万円というコストがかかる
・プロのWebライターから直接指導してもらえる
・適切なフィードバックを受けられる
・Webライターとしてさらにレベルアップできる

未経験者の場合、まずはブログや動画、もしくは本を活用して、ライティングの基礎を勉強しましょう。

本は数千円程度のコストがかかりますが、ブログや動画に比べて、

  • より実践的な学びを得られる
  • 信頼性の高い情報を得られる

などのメリットが。

また本の場合、学ぶべき内容が分かりやすくまとめられているため、効果的かつ効率的に勉強できます。

オンライン講座は、数万円というコストがかかりますが、プロのWebライターから直接指導してもらえるというメリットが。

とくにWebライターとしてレベルアップするためには、自分自身が書いた記事を他の人に読んでもらい、フィードバックをもらうことが重要。

オンライン講座を受講すれば、プロのWebライターから適切なフィードバックを受けられるため、Webライターとしてさらにレベルアップできます。

ステップ③|勉強が継続できる環境を整える

Webライターとして継続的に案件を獲得するのはもちろん、収入をアップさせるためには、継続的な勉強が欠かせません。

とはいえ看護師として働きながら、勉強を行うのは大変な作業。

継続的な学習をするためには、勉強への「モチベーションを維持できる環境」を整えることが重要。

具体的な方法は、以下のとおり。

  • 小さな目標を設定する
  • 時間を区切って勉強する
  • 快適な作業空間をつくる
  • 作業する場所を変える

勉強へのモチベーションを維持するうえで、小さな目標を設定するのは重要な作業。

たとえば、

  • 1日1本だけでも動画をみる
  • 1日1ページだけでも本を読む
  • 10分だけでも記事の作成をする

など達成しやすい小さな目標を設定しましょう。

設定した目標を達成することで、達成感が得られ、モチベーションの維持につながります。

Webライターとして学ぶことは、数多くあります。途中で挫折しないためにも、小さな目標を設定して、目標に向かって少しづつでも着実に学習をすすめましょう。

なお、勉強が嫌いで集中できないという人は、時間を細切れに区切って勉強するのがオススメ。

たとえば時間管理法の一つである、ポモドーロ・テクニックでは、25分間の作業と5分間の休憩を繰り返しながら作業をおこないます。

作業時間を細切れに区切ることで、集中力を保ち、疲れをためずに長時間作業を続けられるというメリットが。

勉強が嫌いで集中できない、勉強するとすぐに眠くなってしまうという方にオススメの勉強法です。

ステップ④|Webライターとして働くための環境を整える

副業としてWebライターをおこなう場合、基本的にオンラインでの作業になるため、オンライン作業をおこなえる環境を整える必要があります。

朝比奈
朝比奈
勉強と平行して作業環境を整えましょう!

Webライターとして働くために、必要なものは以下のとおり。

  • パソコンとネット環境
  • Web会議ツール
    →Googlmeet、Zoom
  • チャットツール
    →Slack、Chatwotk
  • オンラインツール
    →Googleドキュメント、スプレットシート

Webライターとして副業するにあたり、パソコンとネット環境は必須です。

パソコンは、高スペックなものは必要ありません。

  • カメラが内蔵されている
  • Web会議ツールやチャットツールが利用できる
  • オンラインツールが利用できる

ものであれば中古のパソコンでもOK。

わたし自身も10年前のMacBookAir(2014)を使用していますが、問題なく作業ができています。

ネット環境については、高速で安定した通信がおこなえる光回線がベスト。実際、案件のなかには、光回線契約者が必須条件になっているものがあります。

なおWeb会議ツールやチャットツール、オンラインツールは、Googleアカウントを作成したり、アプリをインストールしたりすることで、無料で利用可能。

Googleアカウントの作成方法や、アプリのインストール方法については、

  • 「Googleアカウント 作成方法」
  • 「Slack インストール方法」

と検索すれば、やり方を解説してくれているサイトがみつかります。

ステップ⑤|ポートフォリオを作成する

知識の習得や作業環境の整備など、Webライターとして働くための環境がある程度整ったら、ポートフォリオの作成を行ないましょう。

ポートフォリオとは、自分の知識・スキルをアピールするための資料

ポートフォリオは、クライアントが「Webライターを採用するかどうか?」を判断するために、欠かせない資料の一つです。

実際、案件に応募すると、ポートフォリオのURLを添付してください、と言われることが多々あるため、事前にポートフォリオを準備しておくことが必須。

ポートフォリオを作成する方法はさまざまありますが、Webライター未経験者の場合は、

  1. WordPressを用いてブログを開設
  2. 開設したブログ内にポートフォリオを作成する

という方法をオススメします。

WordPressとは、未経験者でも簡単にブログを開設できる仕組みのこと

WordPressでのブログ開設をオススメする理由は、案件の獲得率をあげられるから。

実際、Webライターの案件のなかには、必須要件としてWordPressの使用経験を求められるものが。

WordPressでブログを開設すれば、WordPressが使えることを客観的にアピールできます。

わたし自身も、WordPressでポートフォリオを作成したことで、

  • 1.5円/文字の案件の獲得
  • 看護師から企業のWebライターへの転職

ができました。

WordPressを用いたブログの始め方については、「【画像付でわかりやすい】WordPressを使ったブログの始め方」で解説しているので、参考にしてもらえるとうれしいです。

ステップ⑥|クラウドソーシングサービスに登録する

ブログが開設できたら、平行してクラウドソーシングサービスへの登録もおこないましょう。

とくにWebライター未経験者にとって、クラウドソーシングサービスへの登録は必須。

なぜならクラウドソーシングサービスには、Webライター未経験者にうれしい、多くのメリットがあるから。

  • 未経験者でも受注できる案件が多数ある
  • 自分のスケジュールに合わせて仕事ができる
  • 看護師経験や自分の得意を活かせる案件がある
  • 実務経験を積みながらスキルアップができる
  • 実績を積み評価が高くなれば高単価の案件がゲットできる

クラウドソーシングサービスを活用する大きなメリットは、未経験者でもゲットできる案件がある点。

当然ながら未経験者が受注できる案件の場合、文字単価は低いですが、Webライターとして実績をつくらないと高単価の案件への挑戦が難しいため、最初は実績つくりが重要です。

実績をつみ、クライアントソーシングサービス内での評価が高くなれば、高単価の案件をゲットすることは十分に可能。

Webライター未経験者の場合は、まずはクラウドソーシングサービスに登録して、Webライターとしての実績をつんでいきましょう。

なお、クラウドソーシングサービスを活用すれば、案件の受注から報酬の受け取りまで、すべてオンラインで完結。

時間や場所にしばられないため、自宅にいながら副業としてWebライターをおこなえます。

オススメのクラウドソーシングサービス!副業でWebライターをしたいと思った看護師へ

クラウドワークス|基本情報
運営会社 ㈱クラウドワークス
案件数40万件以上
公式HPこちら→
登録料無料

※2023年4月時点

看護師
看護師
クラウドソーシングサービスを利用したいけど、どのサービスを利用したらいいかわからない…

上記のよう悩みを抱えているときは、クラウドワークスを選びましょう。

クラウドワークスは、無料で利用できるクラウドソーシングサービスの一つ

Webライターの案件も豊富で「ライティング・記事作成」で検索すると、11万件以上の案件があり、未経験者でも自分のレベルにあった案件を探すことが可能(2023年4月時点)

そんなクラウドワークスは、Webライター未経験者でも、安心して利用できるクラウドソーシングサービスの一つです。

安心して利用できる理由
  • 報酬の未払いを防ぐ仮払金方式
  • 悪質案件の公開を防ぐ対応がされている
  • 極端に報酬が低い案件かどうかを見分ける識別機能付き
  • 事務局の目が届く範囲での連絡が可能
  • 音信不通時のサポート体制付き
  • 優良なクライアントかどうかを見分ける機能付き

実際、クラウドワークスを利用した人の声をみてみても、

利用者
利用者
仕事をしても報酬の支払いがない、という事態を防げるので安心
看護師
看護師
はじめてで不安でしたが、専門のスタップのサポートで安心して仕事ができた
利用者
利用者
クライアントの口コミや評価がみえるので、安心して応募できる
利用者
利用者
相場の比較ができるから、相場感がわからない未経験者にはうれしい

などの声が。Webライター未経験者でも、安心して利用できるサービスであることがわかります。

クラウドワークスの登録は無料。「どんな案件があるか?」の確認をする意味でも、まずは登録するところからはじめましょう。

クラウドワークスに
登録する

【まとめ】看護師で自宅でできる副業したいならWebライターがオススメ

今回は、副業でWebライターをするメリットや、Webライターをはじめるときにやるべきコトなどについて解説してきました。

結論として「在宅でできる副業がしたい」と考えている人にとって、Webライターは最適な副業です。

実際、Webライターなら、パソコンとネット環境があれば、自宅のみの作業で仕事を完結させることが可能。

また、Webライターを副業にすれば、通勤・退勤の必要もないため、浮いた時間を家事や育児、介護、趣味などにあてられます。

加えてWebライターなら、未経験者でも確実に収入を得られるというメリットも。

「看護師をしながら、在宅ワークで副収入を得たい」という希望を叶えられます。

朝比奈
朝比奈
Webライターとして案件を獲得するためには、スキル・知識の習得が必須。

ブログや動画、本、オンライン講座を活用して、ライティングスキルを高めましょう!