看護師転職サイト

看護師転職サイトの効果的な使い方【デメリットを最小限にする方法】

看護師転職サイトを利用しようかどうか迷っています。
看護師転職サイトを利用しようかどうか迷っています。
看護師転職サイトって、どんな使い方ができるサービスですか?

そもそも看護師転職サイトは使った方がいいですか?使わない方がいいですか?

使った方がいいなら、メリットだけでなく、デメリットも含めて教えてほしいです。

それと「看護師転職サイトの効果的な使い方」や「注意した方がいい使い方」、「実際に利用してよかった転職サイト」なども知りたいです。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

私自身、これまで複数回の転職をおこなってきました。

転職活動では、看護師転職サイトを使っての転職だけでなく、自力での転職をおこなった経験もあります。

その経験から実感したのは、看護師転職サイトは「使い方次第でプラスにもなるし、マイナスにもなる」ということでした。

実際に私自身は、看護師転職サイトを使うことで、デメリット以上のメリットを実感した一人です。

その一方で、看護師転職サイトを使って大きなデメリットを感じている人は、効果的な使い方ができていないことが多いです。

今回はそんな私の実体験にもとづいて、「看護師転職サイトの効果的な使い方」や「注意した方がいい使い方」、「実際に利用してよかった転職サイト」などに関して解説していきます。

看護師転職サイトとは?【基本的な使い方やサポート内容など】

看護師転職サイトとは、転職活動で必須となるすべてのサポートを「無料」でおこなってくれるサービスです。

具体的な、サポート内容は以下のとおり。

  • メール・電話・面談いずれかでのヒアリング
  • 希望条件にあった求人の検索・紹介
  • 気になる求人についての詳細情報の提供
  • 求人情報の読み方についてのレクチャー
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・面接への同行(必要に応じて)
  • 見学・面接の日程調整
  • 条件面・待遇面の交渉
  • 入職条件のダブルチェック(内定後)
  • 内定辞退を希望する場合の連絡

こんな感じで、看護師転職サイトを使えば「さまざまなサポート」を受けながら、転職活動をすすめることができるようになります。

よくある質問「それだけのサポートを、なんで無料で使えるの?」

理由は、看護師転職サイトが求人者(病院等)から「紹介手数料」をもらっているから。

具体的には、以下のとおり。

  1. 看護師が「A転職サイト」に登録する
  2. A転職サイトから、転職をサポートを受ける
  3. A転職サイトから、求人を紹介してもらう
  4. 最終的に、A転職サイトから紹介してもらった「B病院」に就職する
  5. B病院から、A転職サイトに「紹介手数料」が支払われる

なお紹介手数料の相場は、年収の30%程度と言われています。

紹介した看護師の年収500万円の場合は、約150万円の紹介手数料が求人者(病院等)に支払われることになります。

看護師転職サイトを使う方法【まずは無料登録】

まずは「無料登録」をおこないます。

登録といっても、IDやpasswordを設定する必要がないため「簡単」に登録することができるんです。

実際に私が使った「マイナビ看護師」の場合は、以下の手順で登録をおこないました。

マイナビ看護師への登録方法
  1. マイナビ看護師の「公式サイト」にアクセスし、「無料転職サポートに申し込む」をクリックする
  2. もっている資格を選択する・希望する勤務地を選択する
  3. 転職の希望時期を選択する・希望の働き方を選択する
  4. 名前を入力する・生年月日を選択する
  5. 住んでいる都道県を選択する・住所を入力する
  6. 電話番号を入力する・メールアドレスを入力する
  7. その他、希望条件を入力する*電話が嫌ならメールのみで対応と入力する

時間にすると2〜3分で、簡単に登録することができます。

また登録後の退会についても、以下の3つの方法で簡単におこえます。

  1. マイナビ看護師の公式サイトから退会の連絡をする
  2. 担当エージェントに退会の連絡をする
  3. 定期的に届くメールから連絡する

私の場合は、「①+②」を実行して問題なく退会することができました。

ちなみに他の看護師転職サイトについても、同じような感じで「簡単に」登録・退会をおこなうことができます。

【利用してよかった】看護師転職サイトランキング【ベスト3を紹介】看護師転職サイトの利用を考えているけど、どこを利用すればいいかわからない…。判断基準が欲しいので、おすすめの看護師転職サイトを、ランキング形式で教えてほしいです。ただ、あまりにランキング数が多すぎると、迷って決めれなくなるので、ベスト5くらいに絞り込んでほしい。というか…本当にランキング上位の看護師転職サイトを利用したほうがいいの?利用した方がいいなら、看護師転職サイトに登録するときの注意点や、失敗しないための使い方などを教えてほしです。後悔のない転職をおこないたいので、実際に転職経験がある看護師から、失敗しない転職の進め方などのリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

看護師転職サイトの基本的な使い方【登録〜転職終了までの流れ】

「担当の転職エージェントととともに転職活動をすすめていく」、それが看護師転職サイトの基本的な使い方になります。

具体的なには、以下のような流れで転職活動をすすめていきます。

  1. 看護師転職サイトに登録
  2. 転職エージェントとの面談をおこなう(希望条件等のヒヤリング)
  3. 面談後、希望条件に近い求人情報がメールで届く
  4. 気になる求人があったら、転職エージェントに詳細情報を聞く
  5. 複数の求人のなかから、自分に合ったところを選ぶ
  6. 求人が絞り込めたら、転職エージェントに見学・面接の設定をしてもらう
  7. 履歴書・職務経歴書の添削・面接対策をおこなってもらう
  8. 見学・面接をおこなう(必要に応じて同行してもらえる)
  9. 面接の結果、複数の職場から内定をもらう
  10. 転職エージェントと入職条件のダブルチェックをおこない、1社へ絞り込む
  11. 内定辞退の連絡は、転職エージェントがおこなってくれる
  12. 転職終了

上記のとおりで、看護師転職サイトの使い方はいたってシンプル。

看護師転職サイトに登録さえしてしまえば、あとは担当の転職エージェントが転職終了までのサポートしてくれます。

ただし転職エージェントがいるからといって、一安心というわけではありません。

というのも担当になった転職エージェントがイマイチの場合、メリットよりデメリットの方が大きくなってしまうから。

看護師転職サイトにもデメリットはある【デメリットを打ち消す使い方】

残念ながら、看護師転職サイトは完璧なサービスではありません。

一番の理由は、転職エージェントの質にバラツキがあるから。

実際に以下のような転職エージェンが担当になってしまった場合、看護師転職サイトを使うメリットよりも「デメリットの方が大きく」なってしまいます。

  • しつこく連絡してくる
  • 相性(性格)があわない
  • 希望条件と違う求人ばかり紹介してくる
  • 求人を紹介してくれるまでに時間がかかる

ただし上記のような転職エージェントが担当になってしまった場合でも、しっかりとした対処をおこなえばデメリットを打ち消すことができます。

対処法①「しつこく連絡してくる」

この場合の対処法は2つ。

  • 登録するときに「こちらから連絡する以外は、連絡を控えて欲しい」と伝える
  • お問い合わせ窓口に直接連絡して「転職エージェントを変更」してもらう

大抵の場合は、登録するときに「こちらから連絡する以外は、連絡を控えて欲しい」と伝えれば、しつこい連絡がくることはありません。

ただ担当になった転職エージェントによっては、こちらの意見を無視してしつこく連絡してくる場合があります。

その場合は、お問い合わせ窓口に直接連絡して「転職エージェントを変更」してもらうのがベストです。

対処法②「相性(性格)が合わない」

転職エージェントとの相性(性格)が合わない場合は、「我慢せずに転職エージェントを変更してもらう」のがベスト。

というのも相性(性格)が合わないと、考え方や価値観の共有が難しくなるから。

実際、知り合いの看護師からも、以下のような話を聞いたことがあります。

看護師
看護師
はじめて話したときからなんともいえない違和感を感じていましたが、回数を重ねるごとに相性がまったく合わないことに気がつきました。

一番困ったのはこちらが伝えないことが、うまく伝わらないことでした。

性格というか考え方の根本が違うようで、話をすればするほど距離が遠ざかっていきました。

対処法③「希望条件と違う求人ばかり紹介してくる」

希望条件と違う求人ばかり紹介してくる場合も、「我慢せずに転職エージェントを変更してもらう」のがベスト。

理由は、以下のとおり。

  1. 希望条件と違う求人ばかり紹介してくる…、
  2. 売上至上主義の転職エージェントが、担当になってしまった可能性が大。
  3. 高い紹介料が発生する求人ばかりを紹介してくる…、
  4. 結果、いつまでたっても希望に近い求人を紹介してもらえらない。

こういった状況を防ぐためには、早い段階で転職エージェントを変更してもらうことが重要です。

余談:紹介料が転職エージェントの給与に直結することがある

具体的には、紹介料の一部をインセンティブという形として、受け取っている場合があります。

かりに「紹介手数料が120万円」の場合、

  • インセンティブ:10% → 12万円
  • インセンティブ:5% → 6万円

が転職エージェントに支払われることになります。

対処法④「求人を紹介してくれるまでに時間がかかる」

この場合は、まず「希望する条件が多すぎていないか」の見直しをおこないましょう。

というのも希望する条件が多すぎると、条件にあてはまる求人がみつからない確率が高くなるから。

希望条件については、客観的に比較できものを対象に「最低でも3つ」までに絞り込み、そこからさらに「優先順位」をつけます。

客観的に比較できる対象
給料・賞与 年間休日・休暇 有給取得率
夜勤・休日出勤 勤務時間・形態 残業時間
通勤時間 診療科目 病床数・看護師数
教育研修の充実度 産休・育休制度 福利厚生・待遇
寮・住宅補助 託児所完備 キャリアアップ支援
退職金 経営理念 etc…

なお以下の条件を満たしているのに、求人を紹介してくれるまでに時間がかかる場合は「転職エージェントを変更してもらう」のがベストです。

  • はじめから希望する条件を3つに絞り込めている
  • 希望する条件を3つまで絞り込こんだ

看護師転職サイトにはデメリットがあるけど…【使わないと損】

理由は以下のとおり。

  1. 看護師転職サイトは、転職活動において「有益なツール」になる
  2. 転職活動において必要なサービスを、すべて「無料」で利用できる
  3. 有益なツールを使わないのは「損」でしかない

実際に私の場合、看護師転職サイトを「使わないパターン」と「使うパターン」の両方を経験しましたが、看護師転職サイトを使わない方が「損をするな〜」と思いました。

とはいえ看護師転職サイトのメリットを最大限いかすためには、ただデメリットを打ち消すだけでなく「効果的な使い方」をすることが重要になります。

そこでここからは、看護師転職サイトの効果的な使い方について解説していきます。

看護師転職サイトの効果的な使い方【デメリットを最小限、メリットを最大限にする方法】

看護師転職サイトを効果的に使うためには、以下の5つのことが大切です。

  1. 違うと思ったら断る
  2. 自分のペースですすめる
  3. 使えるものは全部利用する
  4. 看護師転職サイトは、一つのツールであると考える
  5. 複数の看護師転職サイトに登録し、比較検討をおこなう

使い方①「違うと思ったら断る」

看護師転職サイトを効果的に使うためには、「断る勇気」が必須になります。

理由は以下のとおり。

  1. 転職エージェントのなかには、あなたにとって「不利益になるコトをしてくる人」がいる
  2. 不利益になるコトに対して「断ることができない」と…、
  3. 「望まない転職」をしてしまう危険が高くなる。

実際に転職エージェントのなかには、「今を逃したら出会えない求人ですよ」「〇〇さんにはこの求人が絶対にいいと思いますよ」などと、希望とは違う求人の面接を強引にすすめてくる人がいます。

かりにこれらの提案を、すべて受けれいてしまったら、転職後に後悔することになってしまいます。

そういった事態を防ぎ、転職サイトを効果的に利用するためには、あなたにとって不利益になる提案に対してはきっぱりと断ることが重要になります。

使い方②「自分のペースですすめる」

看護師転職サイトを効果的に使うためには、「相手のペースにのみこまれない」ことが必須になります。

なぜなら相手のペースにのみこまれてしまうと、「自分にとっての最良な判断」をすることができなくなってしまうから。

実際に転職エージェントのなかには、以下のようなことを言って必要以上に急かしたり、すぐに決断をせまってくる人がいます。

  • 「早く決めないと求人がなくなっちゃいますよ」
  • 「イヤだったら断ればいいんで、とりあえず面接を受けてみましょう」
  • 「etc…」

かりに相手のペースにのまれて「浅い考えのまま決断してしまう」と、転職後に後悔する確率があがってしまいます。

そういった事態を防ぎ、転職サイトを効果的に利用するためには、「相手のペースに合わせない」「相手のペースに振り回されない」など徹底的に自分のペースですすめることが重要になります。

使い方③「使えるものはすべて利用する」

看護師転職サイトを効果的に使うためには、公式サイトで用意してくれている「各種コンテンツ」をしっかりと活用することが重要です。

なぜならそれらのコンテンツを活用すると、転職活動に必須となる「有益な情報」を入手することができるから。

実際に利用して、とくに有益だと感じたのがマイナビ看護師の看護師転職お役立ちガイドのなかにある「転職ノウハウのまとめ」。

転職ノウハウのまとめでは、転職で必須なる有益な情報が網羅されています。

  • スケジュールの立て方
  • 転職でよくある失敗への対策
  • 採用される書類の書き方
  • 失敗しない面接の準備
  • etc…

しかもこれらのコンテンツは「転職サイトへの登録なし&無料」でみることができるんです。

これは利用しないと損ですよね。

使い方④「看護師転職サイトは、一つのツールであると考える」

看護師転職サイトを効果的に使うためには、「自分で考え、自分で決断する」という作業が重要になります。

というのも看護師転職サイトにすべてを任せてしまうと、嫌なことに遭遇したり理想と現実の壁にぶつかったりしたときに、「踏ん張ったり乗り越えたりする」のが難しくなってしまうから。

実際、看護師転職サイトにすべてを任せてしまった結果、転職に失敗してしまった看護師をしっています。

看護師
看護師
最後の最後は、自分で考えて自分で決めるべきだったと後悔中…。

転職エージェントに言われるがまま転職したら、聞いていた話とは違う職場環境で働くことになり、毎日シンドイ思いをしています。

上記のような失敗を防ぐためには、看護師転職サイトはあくまでも一つのツールであると考え「最終的な責任を自分でもつ」ことが重要になります。

使い方⑤「複数の看護師転職サイトに登録し、比較検討をおこなう」

看護師転職サイトを効果的に使うためには、質のいい転職エージェントをみつけることが重要です。

なぜなら質の悪い転職エージェントが担当になってしまうと、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまう危険が高くなってしまうから。

実際、看護師転職サイトには、一定数の悪い口コミがありますが、その悪い口コミの多くは「転職エージェントが原因」となっています。

看護師転職サイトは5社→3社に絞り込むべし

結論として看護師転職サイトの登録数は「3社がベスト」です。

なぜなら、複数登録で発生するデメリットを最小限に抑えつつ、効果的に看護師転職サイトを使うことができるようになるから。

登録数が多すぎると発生するデメリット
  • 連絡回数が増え、手間が増える
  • 情報過多になり、比較検討ができなくなる

なお私の場合は、以下のような流れで、登録数を3社まで絞込んでいきました。

  1. まずは看護師転職サイト5社に登録する
  2. 転職エージェントの優先順位をつける
  3. 上位3名の転職エージェントが所属する転職サイト3社を利用する

転職エージェントに優先順位をつける方法

私の場合は、以下のような「判断基準」をもとに、転職エージェントに優先順位をつけていました。

  • レスポンスは速いか?
  • 質問に対して誠実で正確な答えがかえってくるか?
  • いい情報だけでなく、悪い情報も教えてくれるか?
  • こちらの要望をしっかりと反映してくれるか?
  • しっかりと距離感を保ってくれるか?
  • 一つひとつの確認を、しっかりとおこなってくれるか?
  • etc…

10点満点など、上記に評価点をもうけて、各転職エージェントに点数をつけると「より客観的」に優先順位をつけることができるようになります。

ちなみに複数登録するときは、大手の看護師転職サイトから選べば問題なし。

「そうはいわれても、どこを選んだらいいか悩む…」という場合には、私が実際に利用してよかった看護師サイトベスト3+大手2社(看護roo!ナースではたらこ)に登録するのがいいと思います。

利用してよかった看護師転職サイトランキング【デメリットよりメリット大でした】

利用してよかった看護師転職サイトは、以下の3つです。

実際に私の場合も、5社の大手看護師転職サイトに複数登録し、そのなかからベスト3を選びました。

評価基準にしたのは、以下の4つ。

  • 転職エージェントの質
  • HPのみやすさや、コンテンツの充実度
  • 求人数の多さ
  • 独自サービス

上記のなかでもとくに重視したのは、やはり「転職エージェントの質」。

そこからさらに、HPのみやすさやコンテンツの充実度・求人数の多さ・独自サービスを加味した結果、さきほどのようなランキングになりました。

【利用してよかった】看護師転職サイトランキング【ベスト3を紹介】看護師転職サイトの利用を考えているけど、どこを利用すればいいかわからない…。判断基準が欲しいので、おすすめの看護師転職サイトを、ランキング形式で教えてほしいです。ただ、あまりにランキング数が多すぎると、迷って決めれなくなるので、ベスト5くらいに絞り込んでほしい。というか…本当にランキング上位の看護師転職サイトを利用したほうがいいの?利用した方がいいなら、看護師転職サイトに登録するときの注意点や、失敗しないための使い方などを教えてほしです。後悔のない転職をおこないたいので、実際に転職経験がある看護師から、失敗しない転職の進め方などのリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

看護師転職サイトに複数登録してわかったメリット

メリットは、以下のとおり。

  • 希望する求人がみつかる確率があがる
  • 貴重な求人情報をゲットできる確率があがる
  • よりよい条件の求人がみつかる確率があがる
  • より詳しい内部情報をゲットできる確率があがる
  • 後悔の少ない転職ができる確率があがる

後悔の少ない転職ができる確率があがる理由

理由は、看護師転職サイトに複数登録すると、多くの情報をもとに「検討・納得」したうえで転職できるから。

実際に私も複数回の転職をおこないましたが、後悔のない転職をおこなうためには、「納得したうえでの転職」が重要だと実感しました。

そのためには、、複数の看護師転職サイトに登録し、徹底的な情報収集をすることが重要です。

  1. 複数の看護師転職サイトに登録する
  2. 徹底的な情報収集をおこなう
  3. 徹底的な比較・検討をおこなう
  4. 比較・検討した情報のなかから、自分に最適な転職先を選ぶ
  5. 納得したうえだから後悔の少ない転職ができる

私の経験上、納得したうえでの転職をしたときは、たとえ嫌なことがあっても後悔することはありませんでした。

【実証済】看護師転職サイトは複数登録したほうがいい【メリット大】看護師転職サイトを利用するときは、複数登録したほうがいいの?複数登録したほうがいいなら、その理由やメリット・デメリットなどを教えてほしいです。というか、複数登録するなら何社の転職サイトに登録するのがベストなの?あと、複数登録するときは、どうやって転職サイトを選べばいいのかも知りたい。看護師転職サイトを利用して転職しようと思っているので、転職サイトを複数登録したときの効果的な使い方や複数登録すると起こるトラブルなどを、実際に転職サイトに複数登録して転職活動をおこなった看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

余談①:転職にベストな時期について

転職にベストな時期は、「希望する転職先の規模」や「希望する勤務形態」など、希望する転職条件によって異なります。

具体的には、以下のとおり。

  • 「規模が大きい転職先+正社員」を希望する場合
  • 「規模が大きい転職先+正社員以外」を希望する場合
  • 「規模が小さい転職先」を希望する場合

条件①「規模が大きい転職先+正社員」を希望する場合

この場合は、「1月・4月・7〜8月」が最適な転職時期になります。

条件②「規模が大きい転職先+正社員以外」を希望する場合

この場合は、「転職時期より、転職タイミング」が重要になります。

条件③「規模が小さい転職先」を希望する場合

この場合も「転職時期よりも、転職するタイミング」が重要になります。

詳しくは以下の記事で解説しています。
【結論】看護師転職に最適な時期【希望する条件によって異なります】看護師ですが、転職に最適な時期があるかどうかを知りたいです。あるなら、その理由や具体的な時期を教えて欲しいです。それからもう一つ、看護師が転職するのは、何年目が最適な時期なのかも知りたいです。はじめての転職でかなりの不安なので、実際に転職した経験がある看護師から、最適な転職時期だけでなく失敗しない転職活動の方法もあわせて聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

余談②:看護師転職サイト以外のツールについて

具体的に、以下のようなツールがあります。

  • ハローワーク
  • 自力で探す(Google検索や求人誌など)
  • ナースセンター
  • 知人からの紹介

もちろん、すべてを駆使して転職先探しをしてもOK。

ただ私の経験としては「看護師転職サイト+ハローワーク」の2つで十分だと感じました。

具体的には、看護師転職サイトをメインに、ハローワークを補助的に利用するのが最適解でした。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

【体験談】看護師転職サイトとハローワーク【両方を使うのが最適解】看護師転職サイトとハローワークどちらを利用すればいいか知りたい。実際に両方を利用し感じた、よかった点・悪かった点を知りたい。転職を検討しているので、看護師転職サイト・ハローワークを効果的に使い倒す方法を知りたい。こういった疑問に答えます。...