看護師

看護師を辞めたいと思うのは甘えではない【転職を前向きに考えよう】

看護師
看護師
看護師を辞めたいと思うのは甘えなの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 看護師を辞めたいと思うのが甘えではない理由
  • 看護師を辞めたいと思ってしまう原因
  • 「甘え」と言われて看護師を辞めれない時の対処法
  • 「甘えと言われても看護師を辞めたい」と思った時にやるべきコト
  • 失敗しない転職方法
朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

今は看護師を辞めて、Webライターとして一般企業で働いています。

「看護師を辞めたいけど、甘えと言われて辞めれない…」その気持ちよくわかります。

なぜならわたし自身、看護師を辞めたいこと周囲の人に相談したときに「辞めるなんて甘えだ!」と言われ、転職に踏み切れなかった過去があるから。

転職に踏み切れなかったことは、今でもひどく後悔していて、転職後にいろいろな経験をするたびに、もっと早く辞めるべきだったと思うことが多々あります。

今回はそんな私の実体験にもとづいて、看護師を辞めたいと思うのが甘えではない理由や「甘え」と言われて看護師を辞めれない時の対処法などについて解説していきます。

看護師を辞めたいと思うのは甘えではない

安心してください。看護師を辞めたいと思うのは甘えではありません。

なぜなら看護師を辞めたいと思いながら働いているのは、あなただけでないから。

実際、看護roo!が行ったアンケートでは8割以上の人が、退職代行マイスターが行ったアンケートでも7割以上の人が看護師を辞めたいと思ったことがあると回答。

さらに、日本労働調査組合が行ったアンケートでも、6割以上の看護師が退職を検討していると回答しています。

もちろん私も看護師を辞めたいと思いながら働いていた一人。

だからこそ、看護師を辞めたいという気持ちが痛いほどよくわかりますし、看護師を辞めたいと思うのが「甘えではない」と強く思っています。

多くの人が看護師を辞めたいと思っている

看護roo!や日本労働調査組合などが行ったアンケートの結果、多くの人が、看護師を辞めたいと思いながら働いていることがわかりました。

では、看護師を辞めたいと思ってしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか。

看護師を辞めたいと思ってしまう原因
  1. ドロドロした人間関係がツライ
  2. 長時間勤務や夜勤がシンドイ
  3. 責任の重さに耐えられない
  4. 給料が割にあわない
  5. プライベートが充実できない

原因①|ドロドロした人間関係がツライ

暴言や八つ当たりなどのパワハラ、悪口・陰口・無視などの陰湿なイジメなど、ドロドロした人間関係が看護師を辞めたいと思ってしまう原因の一つに。

実際、人間関係が原因で看護師を辞めたいと思っている人の声をみてみると、

看護師
看護師
毎日のように暴言を吐かれたり、小さな失敗や言い間違いを誇張されたりしてツライ…
看護師
看護師
機嫌が悪いと八つ当たりしてくる上司。顔色を伺いながら仕事をするのに疲れた
看護師
看護師
ベテラン看護師からの威圧的な態度やきつい言葉を毎日のように浴び疲れた
看護師
看護師
オムツ交換を回っても無視、報告しても無視、大勢がいる前でムカつくと言われ、心がもちません

などの声が。多くの看護師が、陰湿でドロドロとした人間関係に苦しめられていることがわかります。

わたしも人間関係に苦しめられていた一人。悪口や陰口はもちろん、無視をされたり、生きていることを否定されたり、毎日が辛かったです。

経験年数が上がるにつれ、標的にされる回数は減りましたが、今後は後輩がイジメやパワハラを受けている姿をみることに…。

朝比奈
朝比奈
看護師のままでいたら、ドロドロの人間関係から抜け出せないと思い、転職を決意しました。

原因②|長時間勤務や夜勤がシンドイ

当たり前にある残業や前出勤、時間外の業務、体に負担がかかる夜勤など、長時間勤務や夜勤も看護師を辞めたいと思ってしまう原因の一つに。

実際、長時間勤務や夜勤が原因で看護師を辞めたいと思っている人の声をみてみると、

看護師
看護師
夜勤で肌はボロボロ、睡眠バランスも崩壊…体力的にも年々しんどくなってきている
看護師
看護師
人手不足で業務量が多く仕事が終わらず…サービス残業はあたりまえ…もうヘトヘト
看護師
看護師
夜勤の仮眠時間がなく、ほんんど休むこともできない。こんな生活続けられない
看護師
看護師
毎日2時間以上のサービス残業に多すぎる時間外業務。シンドイの一言です

などの声が。多くの看護師が長時間勤務や夜勤に苦しんでいることがわかります。

わたしが看護師を辞めようと思った一つの原因も、夜勤による心身の負担が年々が重くなってきたから。20代はなんとかこなしましたが、30代・40代で夜勤のある生活はムリだと思い、看護師を辞める決意をしました。

原因③|責任の重さに耐えられない

ミスに対する恐怖や、患者さんの命を預かるプレッシャーなど、責任の重さも看護師を辞めたいと思ってしまう原因の一つに。

実際、責任の重さが原因で看護師を辞めたいと思っている人の声をみてみると、

看護師
看護師
ミスが怖い…患者さんの命を預かる責任に押しつぶされそう
看護師
看護師
責任の重さにツラくなてきました。命を預かるという責任の重さに耐えられない
看護師
看護師
少し油断しただけで命に関わる責任の重さに、辞めたくてしょうがいない

などの声が。ミスに対する恐怖や、命を預かる責任の重さなどに苦しんでいることがわかります。

原因④|給料が割にあわない

仕事量に対して給料が低い、業務量が増えても給料は増えないなど、給料に対する不満も看護師を辞めたいと思ってしまう原因の一つに。

実際、給料に対する不満が原因で看護師を辞めたいと思っている人の声をみてみると、

看護師
看護師
仕事量に対して給料が低い…なんで看護師を続けているのだろう考えてしまう
看護師
看護師
看護師以外の人からは給料がいいって言われるけど、業務からすると全然見合ってない
看護師
看護師
業務は増えても、給料は増えない…転職を考えています

などの声がありました。

原因⑤|プライベートが充実できない

夜勤や残業による過労、強制的な休日出勤などで、プライベートが充実できない環境におかれていることも、看護師を辞めたいと思ってしまう原因の一つに。

実際、プライベートが充実できないことが原因で、看護師を辞めたいと思っている人の声をみていると、

看護師
看護師
休みの日は動く気力もなかなかわかず、ぐったり。不規則な生活から抜け出したい
看護師
看護師
残業や夜勤で心身がボロボロ。休みの日も疲れをとるための休みしかなく、なんのために生きているかわからない
看護師
看護師
休日は夜勤からくる疲れでぐったり。プライベートを充実させる時間がない
看護師
看護師
休日出勤が嫌。休みの日が減り、プライベートを楽しむ時間が奪われる

などの声が。プライベートが充実できない環境に嫌気がさしていることがわかります。

わたしもプライベートが充実できない日々に不満を感じていた一人。

不規則勤務の疲れで休みの日も遊びに行く元気がなく、体を休めようと思った日も業務外の出勤を強制されて、十分な休息がとれないことも…。

朝比奈
朝比奈
「プライベートを犠牲にしてまでも、看護師を続けるべきか?」そう考えたときに、看護師を辞める決断をしました。

「甘え」と言われて看護師を辞めれない時の対処法

看護師
看護師
看護師を辞めたいけど「甘えだ」と言われて辞めれない…。どうすればいい?

「甘え」と言われて看護師を辞めれない時の対処法は以下のとおり。

看護師を辞めれない時の対処法
  1. 周囲の意見を気にしない
  2. 自分自身と対話する

対処法①|周囲の意見を気にしない

周囲の人に「甘え」と言われて看護師を辞めれない時は、周囲の意見を気にしないことが重要。

とくに以下のような人たちの意見を、真正面から受け止めるのはやめましょう。

  • 転職経験がない人
  • 甘えは悪だと思っている人
  • 鋼の精神力をもっている人
  • 根性論や精神論を押し付けてくる人
  • 自分の考えが絶対正しいと思っている人

なぜなら、上記のような人たちの意見は、根拠がない意見や、自分本位の意見、偏った意見である場合が多いから。

実際に私が看護師を辞めるときも上記のような人たちから、

看護師
看護師
そんな甘い考えで生きているわけがない
看護師
看護師
看護師を辞めたら絶対に後悔する
看護師
看護師
嫌なことから逃げたら人生詰むぞ

などの意見をもらいましたが、すべて的外れに終わりました。

というのも看護師を辞めた後も、生きていけて、後悔もゼロ。人生も詰まず今は一般企業で働けるようになったから。

もしも根拠がない意見や、偏った意見など気にして、看護師を辞めることを諦めていたら、絶対に後悔していたと思います。

対処法②|自分自身と対話する

「甘え」と言われて看護師を辞めれないと悩んでいる時は、他人ではなく自分自身と対話しましょう。

なぜなら、看護師を辞めたいと思うほどのツライ気持ちやシンドイ気持ちは、当事者であるあなたにしかわからないから。

たとえば、まったく同じ環境で働いていても、職場環境の感じ方は人それぞれ違います。

  • 看護師A:楽しく働いている
  • 看護師B:まあまあ楽しく働いている
  • 看護師C:今すぐにでも辞めたい

上記の場合で、看護師Cが看護師Aに、看護師を辞めたいことを相談しても、まったくもって理解してもらえません。

むしろ「こんないい環境で働いているのに、辞めるなんて甘えだ」と言われる可能性が。

だからこそ、看護師を辞めようか悩んでいるときは、他人の意見ではなく、自分自身と対話して最終的な答えを出すことが重要です。

なお、以下のような状況にある人は、迷わずに辞める決断をしましょう。転職することで状況を改善できる可能性が十分にあります。

  • 心身の不調を感じている
  • イジメやパワハラを受けている
  • 夜勤のある生活かシンドイ
  • 責任が重い仕事に疲れはてた
  • 残業代や深夜手当をもらえていない
  • 看護師に向いてないと確信している
  • 看護師以外の仕事をしたい

「甘えと言われても看護師を辞めたい」と思った時にやるべきコト

では「甘えと言われても看護師を辞めたい」と思った時には、何をすればいいのでしょうか。

辞めたいと思ったときにやるべきコトは以下の2つです。

辞めたいと思った時にやるべきコト
  1. 退職するという強い意思をもつ
  2. 転職して働く環境を変える

ポイント①|退職するという強い意思をもつ

退職する旨を伝えると、強い引き止めに合う可能性があります。

強い引き止めにあった時に退職するという強い意思がないと、うまい具合に説得され退職できない、という状況に陥ってしまう危険が。

強い引き止め以外にも、そもそも話を聞いてくれないという場合もあります。

話を聞いてくれない場合は根気よく退職の意思を伝える必要がありますし、状況によっては看護部長に直談判する必要も。

どちらの場合も、退職するという強い意思がないと、途中で諦めてしまい退職できないという状況に陥ってしまう危険が。

このように、一言に退職といっても一筋縄でいかないケースが多々あります。とはいえ退職しない限りは、今の苦しい環境から抜け出すことはできません。

朝比奈
朝比奈
無事に退職して今の苦しい現状から抜け出すためにも、退職するという強い意志をもって、行動することが重要です。

ポイント②|転職して働く環境を変える

看護師を辞めたいと思ったら、思い切って転職して、働く環境をガラリと変えるのがオススメ。

転職の第一歩として、とくにオススメの方法は「働く病院を変える」もしくは「病院以外に転職する」です。

そもそも、今あなたが看護師を辞めたいと思っているのは、現在の病院に勤めているからだけかもしれません。

思い切って転職して、働く環境を変えれば、同じ看護師業でも「看護師を続けてもいいかも」と感じられるようになる可能性が十分にあります。

なお、病院以外の職場には、以下のような転職先があります。

老人ホーム 保育園 障害者福祉施設
企業の看護師 治験コーディネーター ツアーナース
救護室 デイサービス 検診センター
美容クリニック 訪問看護 献血ルーム
児童養護施設 コールセンター クリニカルスペシャリスト
クリニック 訪問入浴 etc…

看護師を辞めたい方必見!失敗しない転職方法

では最後に、失敗しない転職をするための方法について紹介します。失敗しない転職をするための方法は以下の2つ。

失敗しない転職方法
  1. 看護師転職サイトを活用する
  2. 派遣を活用する

ポイント①|看護師転職サイトを活用する

失敗しない転職をするためには、看護師転職サイトの活用して、転職先のリアルな様子を知ったうえで転職することが重要。

看護師転職サイトは、転職活動で必須となるすべてのサポートを「無料」で行ってくれるサイトのこと

とくに転職先の人間関係の様子や、待遇・給料などの労働条件、有給消化率などの情報収集において、看護師転職サイトを活用するメリットは大。

実際、看護師転職サイトを活用すると、

  • 比較検討できる求人数が増える
  • 希望する求人を探してくれる
  • 内部情報をゲットできる可能性がアップする
  • 職場見学のセッティングしてくれる

ため「効率的かつ効果的」に情報収集を行えます。

とりわけ人間関係のリアルな様子を知れたり、採用担当者と話ができたりする「職場見学」は重要。

とはいえ「職場見学だけをさせてほしい」という連絡をするのは、けっこうハードルが高いですよね。

一方で、看護師転職サイトを活用すれば、転職エージェントがあなたの代わりに職場見学のセッティングをしてくれるので、ストレスフリーで情報収集をおこなえます。

さらに、看護師転職サイトを活用すれば、転職エージェントが転職のサポートをしてくれるため、在職中でも転職活動をすすめることが。

在職中に転職先が決まれば、退職から転職までの間隔をあけずに転職できるため

  • 貯金がない場合
  • 次の転職先が見つかるか不安な場合

などでも安心して転職できます。

なお、わたしが実際に利用したよかった看護師転職サイトは以下の3つ。

 転職サイト  求人数 HP
1位 マイナビ看護師
2位 看護のお仕事
3位 ナースパワー

看護師転職サイトの選び方やオススメの転職サイトの詳細については「【転職経験者が厳選】看護師転職サイトランキングTOP3を紹介!」で詳しく解説しているので、参考にしてもらえたらうれしいです。

ポイント②|派遣を活用する

効率的かつ効果的な情報収集をする手段として、看護師転職サイトと併せて使いたいのが派遣。

とくに…

  • リアルな人間関係を知ってから転職したい
  • 院以外の職場の仕事内容を経験してから転職したい
  • 新しい職場・職場で働く経験をしてから転職したい

と考えている人にとって、派遣を活用するメリットは大きいです。

というのも派遣看護師として働くと「短期間かつ期間限定で働ける」「履歴書を傷つけずにさまざまな職場を経験できる」というメリットを得られるから。

実際、派遣を活用すると「派遣会社のスタッフ」として、さまざまな職場で短期間かつ期間限定で働けるように。

しかも派遣の場合、職場を変えても雇用主(派遣会社)は変わらないため、履歴書を傷つけずにさまざまな職場を経験できます。

さらに派遣には、高時給の職場で働けるというメリットも。時給2,000円以上の職場も珍しくありません。

なお派遣看護師として働くためには、派遣会社への登録が必須。

以下の3つはわたしが実際に利用してよかった派遣会社です。どの派遣会社も実績があり求人数も豊富で、担当になってくれた方もとても丁寧な対応をしてくれました。

派遣会社 求人数
MC-ナースネット 約2,000件
看護のお仕事 約10,000件
ナースパワー 約2,000件

派遣看護師の具体的な働き方や、注意すべきこと、メリット・デメリットなどについては「看護師派遣ってどうなの?【メリットやオススメの派遣会社を紹介!】」で詳しく解説しているので、参考にしてもらえれば幸いです。

【まとめ】看護師を辞めたいと思うのは甘えではない!転職を検討しよう

今回は、看護師を辞めたいと思うのが甘えではない理由や「甘え」と言われて看護師を辞めれない時の対処法などについて解説してきました。

結論として、看護師を辞めたいと思うのは甘えではないです。実際、多くの看護師が辞めたいと思いながら働いています。

もしも、あなたが看護師を辞めたいと思っているなら、転職を前向きに検討しましょう。

なぜなら思い切って転職して、働く環境を変えれば、同じ看護師業でも「看護師を続けてもいいかも」と感じられるようになる可能性が十分にあるから。

朝比奈
朝比奈
転職して新しい環境で働くことは不安が大きいかもしれませんが、今の苦しい状況から抜け出すためにも、勇気をだして挑戦しましょう。

看護師におすすめの転職サイトを知りたい方はこちら!
看護師の派遣について詳しく知りたい方はこちら! 

  • 看護roo!|「看護師を辞めたい」8割超の人が思ったことがある…!|看護師の本音アンケート
  • 退職代行マイスター|今すぐ看護師を辞めたい!退職と転職、対処法のすべてがわかる!アンケート調査でわかった看護師の苦悩
  • 日本労働調査組合|【日労公式】看護師辞めたい。60%以上が退職を検討している結果に。「看護師の退職動機に関するアンケート」