看護師

【経験談】看護師を辞めたい方必見【人間関係の悩みを解決する方法】

人間関係が理由で看護師を辞めたいと思っている人
人間関係が理由で看護師を辞めたいと思っている人
人間関係が理由で看護師を辞めてもいい?

というか、人間関係はどこにいっても同じ?

人間関係の良い職場を見つける方法はある?

できることなら、人間関係の悩みを解決する方法を知りたい。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

そもそも私の場合は、コミュニケーション能力が低いという欠点があり、先輩看護師との人間関係にかなり悩んでいました。

また、複数の職場に転職した結果、どこにいても嫌な人は必ずいるという、知りたくない事実を知ってしまいました。

今回は、そんな実体験にもとづいて、看護師が辞めたい理由の上位である人間関係について解説します。

人間関係が理由で看護師を辞めたい…【どこにも嫌な人はいる】

例外を除いては、人間関係が理由で看護師を辞めるのはオススメしません。

なぜかというと、あなたにとって嫌な人というのは、どこにでも存在するからです。

体験談:私が人間関係の悩みから解放されないと気づいた話

具体的な話をすると、転職を繰り返す前の私も、人間関係に悩まなくていい職場があると思っていました。

しかし、実際にさまざまな職場を経験してわかったのが、「どこにでも嫌な人はいる」という事実でした。

もちろん、職場によって危険度のレベルに差はありますが、人間関係の悩みがなくなる職場はないと思ったほうがいいです。

なので、例外を除いては、人間関係が理由で看護師を辞めるのはオススメしません。

ちなみに…人間関係の真髄がわかるものがあります。

それが、以下のユダヤの教えです。

人が10人いたら、以下のようなことがおこる

10人のなかの1人は、99.9%の確率で批判してくる、嫌ってくる、そしてお互い好きになれない関係になる

10人のなかの2人は、親友のような仲の良い関係になれる

10人の7人は、当たり障りのない他人の関係になれる

よくある質問「じゃあ人間関係が良い職場は絶対にないの?」

ここまで読んで「本当に人間関係が良い職場ないの…?」と思う方もいるかもです。

答えは、YESでもありNOでもあります。

なぜなら、職場の人間関係には流動性があるからです。

具体的には、以下のとおり。

  • 今は人間関係が良い職場→誰か一人でもあなたにとって嫌な人が入ってくる→その瞬間に人間関係が悪い職場に変わってしまう
  • 今は人間関係が悪い職場→あなたにとって嫌な人がいなくなる→その瞬間に人間関係が良い職場になる

このように、人間関係の良し悪しはいつ変わってもおかしくありません。

このようなことからも、組織に属している限りは、どこにいても人間関係の悩みから解放されないという、悲しい事実がわかると思います。

看護師を辞めたい方に悲報【人間関係が良い職場を見つけるのは困難】

経験として、人間関係が良い職場を見つけるのは難しいと思います。

なぜなら、実際に働いてみないことには、リアルな内部の事情はわからないからです。

実際に私も転職を繰り返した経験がありますが、人間関係の良し悪しを判断するためには、最低でも1週間くらいは必要だなと感じました。

ただ、大抵の場合は、自分にとって嫌な人が一人はいるので残念な気持ちになります。

よくある質問「人間関係の良し悪しを口コミで確認するはどうなの?」

「人間関係なら口コミで確認できるんじゃないの?」という疑問があると思います。

そういった疑問もあると思いますが、個人的には口コミはあまりあてにしないほうがいいと思います。

なぜなら、感じ方は人それぞれだからです。

看護師3名を比較してみる

たとえば、同じフロアで働いている看護師3名に、職員Aについて聞いてみた場合。

  • 看護師A:職員Aさんはとてもいい人。一緒に働いていて楽しい。
  • 看護師B:職員Aさんは良くも悪くもない。一緒に働いていていも特に問題ない。
  • 看護師C:職員Aさんはとても嫌な人。1秒たりとも一緒に働きたくない。

この場合、看護師3名の職場に対する人間関係の良し悪しは大きく異なります。

看護師Aが口コミを書いたら「人間関係が良い職場」となり、看護師Cが口コミを書いたら「人間関係が悪い職場」となります。

そう考えると、口コミはあまりあてにしないほうがいいですよね。

よくある質問「じゃあ人間関係の良し悪しを確認する方法はないの?」

できるとすれば、以下の2つです。

  • 入社前に一日体験する
  • 入社前に職場見学する

入社前に一日体験する

一日体験をするメリットは、リアルな職場を体験できることです。

ただし、現実問題として、受け入れてくれる職場は少ないです。

しかし、問い合わせてみると意外と受け入れOKのところがあるので、個人的には一度確認することをオススメします。

実際に私も転職アドバイザーという仕事がら、一日体験の問い合わせをすることがありますが、案外受け入れOKなところが多いです。

入社前に職場見学する

職場見学をするメリットは、六感で職場の雰囲気を感じることができることです。

実際、職場見学に行くと、職場の雰囲気をある程度を感じることができます。

ちなみに、職場見学をするときは、複数の職場を見学して比較対象を増やすことが大切です。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

看護師転職では、面接前に見学するのがマスト【メリットがたくさん】看護師転職では、面接前に見学したほうがいいの?見学をするメリットってあるの?見学はどうやって申し込むのがいいの?こういった疑問に答えます。...

看護師を辞めたい方必見【人間関係の悩みを解決する方法】

結論として、個の力でお金を生み出す力を身につけるのが一番の方法です。

なぜなら、個の力でお金を生み出すことができれば、あなたと相性が合う人とだけ仕事をすることができるからです。

実際に私の場合は、総合病院〜3名の職場で働いてきましたが、どんなに人数が少なくなっても、人間関係の悩みは無くなりませんでした。

なので、完全に人間関係の悩みを解決するためには、個の力でお金を生み出す力を身につけることが重要です。

よくある質問「個の力でお金を生み出す力を身につけるためにはどうすればいいの?」

まずは、副業をはじめることをオススメします。

理由はシンプルで、給料以外でお金を稼ぐ感覚を身につけるためです。

具体的には、ネットを利用した副業がいいと思います。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

【月5万】看護師にオススメのネットを利用した副業【継続は力なり】看護師にオススメのネットを利用した副業を知りたい。というか…ネットをつかった副業で収入を得ることはできる?隙間時間を利用してネットを利用して副業したい…。というか…ネットを利用すれば家にいながらできる副業できる?こういった疑問に答えます。...

こんな状態の看護師は今すぐ辞めるべき【自分の身は自分で守るべし】

一番はじめに「例外」を除いては、人間関係が理由で看護師を辞めるのはオススメしませんと、伝えました。

その例外というのが、以下のような症状が2週間以上続く場合です。

【気分や行動面】
  • 憂うつ感、絶望感、悲しみなど、沈んだ気持ちが続く。
  • 意欲が湧かず、何も楽しめない(楽しくない)と感じている。
  • ささいな出来事や他の人の言動で、自分を責めてしまう。「自分という人間には価値がない」という思いが強い。
  • 気力が低下し疲れやすい。思考力や集中カが低下している。仕事や日常生活において、作業能率が落ちている(あるいは、そう感じる)。
【身体面】
  • 重く締めつけられるような頭痛。
  • 腰痛、肩こリ、身体の節々の痛み。
  • 食欲不振、胃の痛み。
  • 発汗、息苦しさなど。

引用:すぐに役立つ暮らしの健康情報ーこんにちは2011年3月号:メディカル・ライフ教育出版

少しでも異変を感じたらセルフチェックをするべし

セルフチェックできるものには、以下のようなものがあります。

大事なのは自分の身を守ってあげることです。

常に自分の心と体の状態に注意して、SOSのサインを見逃さないようにしましょう。

それと同時に、心が悲鳴をあげて、体に異変が出ているようなら、我慢せずに看護師を辞めるべきだと思います。

完全に仕事を辞めてしまうのが怖い場合

この場合は、派遣看護師として働くことのがいいと思います。

なぜかというと、勤務の融通が利くので、自分のペースで働くことができるからです。

実際に私も派遣看護師を利用したことがありますが、週1日〜でも働くことができるため、ムリせず働けないときにとてもいいと思いました。

ちなみに、派遣会社はそれぞれ得意な分野があるため、複数の派遣会社に登録するのがいいと思います。

私が実際に利用したオススメの派遣会社