看護師

転職の不安を払拭したい看護師がやるべきこと【失敗しない転職方法】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
看護師
看護師
転職したい…と考えているけど、不安でどうしても行動できない。

どうしたらいい?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 転職に不安を感じている時にやるべきこと
  • 失敗しない転職方法
  • オススメの看護師転職サイト
朝比奈
朝比奈
この記事をかいている私は、看護師歴10年。

総合病院で10年働いたあと複数回の転職をおこない、今は一般企業でリモートワークをしています。

結論として、転職への不安を払拭するためには、看護師転職サイトの活用が必須。

看護師転職サイトを活用すると、

  • ヒアリング結果を元にした求人の紹介
  • 選考先に合わせた内容での模擬面接
  • 過去の面接を元にした履歴書・職務経歴書の添削
  • 条件・待遇面の交渉

などを行ってもらえるため、転職に対する不安を限りなくゼロにした状態で転職活動ができます。

なお転職するにあたり、経験年数の少なさを過度に心配する必要はありません。

1〜3年目は第二新卒とよばれ、実務能力や即戦力よりも「若さや体力、将来性などのポテンシャル」を重視してもらえる傾向に。

また、ナースセンターがおこなった調査でも、求人条件において看護師経験をこだわらないが47.7%と、約半数の職場が経験年数にこだわらないと回答しています。

看護師が転職に不安を感じてしまう原因

安心してください。転職したいけど不安で行動できない…と悩んでいるのはあなただけではありません。

実際、レバウェル看護(看護のお仕事)が行った「転職で不安なこと」というアンケートでも、9割以上の看護師が転職に不安を感じていると回答しています。

では、看護師が転職に不安を感じてしまう原因には、どんなものがあるでしょうか。原因は以下の3つ。

転職に不安を感じてしまう原因
  1. 新たな転職先をみつけられる自信がない
  2. 転職のやり方や注意点がわからない
  3. 自分のスキルが転職先で通じるかわからない

原因①|新たな転職先をみつけられる自信がない

希望にあう職場に転職できるか不安など、転職先をみつけられないかも…という不安が、転職したいけど行動できないと思ってしまう原因の一つに。

実際、レバウェル看護(看護のお仕事)が行ったアンケートでも「希望にあう求人がみつかるかどうか」が、転職で不安なことの一つとしてあげられていました。

さらに、転職先をみつけられないかも…という不安を抱えている看護師の声をみてみると、

看護師
看護師
1年目で辞めたら次の仕事がないんじゃないかと不安で、転職に踏み切れない
看護師
看護師
転職したいけど、希望にあう職場に転職できるか不安
看護師
看護師
希望する求人がみつからなかったらどうしよう…と考えると不安で転職できない
看護師
看護師
経験年数が少なくても転職先はみつかる?うまく転職できるか不安しかない

などの声が。転職先をみつられないかも…という不安が、転職したいけど行動できないと思ってしまう原因の一つになっていることがわかります。

原因②|転職のやり方や注意点がわからない

面接の受け方、履歴書・職務経歴書の書き方がわからないなど、転職のやり方や注意点がわからないことも、転職に不安を感じてしまう原因の一つに。

実際、レバウェル看護(看護のお仕事)が行ったアンケートでも、以下のことが転職に不安を感じる原因としてあげられていました。

  • 退職時の引き止めへの対応
  • 面接の受け答えの仕方がわからない
  • 履歴書・職務経歴書の書き方がわからない

さらに、転職のやり方や注意点がわからず不安…と感じている看護師の声をみてみると、

看護師
看護師
看護師の転職は簡単と聞くけど、転職経験がなくて不安
看護師
看護師
転職活動の進め方は?転職サイトを使った方がいい?分からないことだらけで不安しかない
看護師
看護師
引き止めにあった時にどうしたらいいのかわからず不安
看護師
看護師
転職したいけど、面接の受け方とか履歴書・職務経歴書の書き方とかが分からず不安

などの声が。転職のやり方や注意点がわかならいことも、転職したいけど不安で行動できない…と思ってしまう原因の一つになっていることがわかります。

原因③|自分のスキルが転職先で通じるかわからない

転職しても働ける自信がないなど、自分のスキルに不安を感じていることも、転職したいけど行動できない…思ってしまう原因の一つに。

実際、レバウェル看護(看護のお仕事)が行ったアンケートでも「自身のスキル不足」が、転職で不安なことの一つとしてあげられていました。

さらに、転職先をみつけられないかも…という不安を抱えている看護師の声をみてみると、

看護師
看護師
今までの看護スキルが他の職場では通じないかもと考えると、不安で転職できない
看護師
看護師
出来の悪い自分が、他の職場に転職してやっていけるイメージができない
看護師
看護師
病院以外に転職したいけど、病棟経験しかないからスキル的に不安を感じる
看護師
看護師
転職したとしても自分は働けるのか?という不安が先行して行動できない

などの声が。自分のスキルに不安を感じていることが、転職したいけど行動できない…と思ってしまう原因の一つになっていることがわかります。

看護師が転職に不安を感じている時にやるべきこと

では次に「転職したいけど不安で行動できない…」と悩んでいるときに、やるべきことについて紹介します。ポイントは以下の3つ。

不安で行動できない時の対処法
  1. 不安を過度に恐れない
  2. 今の自分にできることから始める
  3. 一人で抱え込まず誰かしらに相談する

ポイント①|不安を過度に恐れない

転職したいけど不安で行動できない…という状況を打破するためには、まず不安を過度に恐れないことが重要です。

というのも、不安に思っていることのほとんどは現実には起こらず、起こったとしても予想しているよりも良い結果につながることが多いから。

実際、シンシナティ大学のロバート・リーヒ博士が行った調査によると、不安に思っていることの8割以上で、実際には「よいことが起こった」との結果がでています。

また、不安に思っていることが現実に起こってしまった2割の人でも、7割以上の人が「予想よりもよい結果につながった」との結果が。

これらの結果からも、不安を過度に恐れる必要がないことがわかります。

さらに看護roo!が行った「転職してよかった?」というアンケートをみてみると、8割以上の看護師(転職経験者)が転職してよかったと回答。

転職してよかったという看護師の声をみてみると、

看護師
看護師
転職して働く環境を変えたことで、今まで抱えていた劣等感が一気に消えてイキイキと働けるようになった
看護師
看護師
転職先が合わなかったら…と不安でしたが、いいスタッフいい上司に恵まれてすっごくよかった
看護師
看護師
ギスギスしていないし聞きたいことは先輩方になんでも聞けるし、笑顔で働けるようになった

などの声が。実際に転職した看護師の声をみてみても、過度に不安を恐れる必要がないことがわかります。

ポイント②|今の自分にできることから始める

未来に対する漠然とした不安に、考えを巡らせているだけでは、転職に対する不安な気持ちを解消できません。

それのみか、あれこれ考えすぎてしまうと、不安な気持ちをさらに強めてしまう危険が。

転職に対する不安な気持ちを解消するためには、考えを巡らせるだけでなく、今の自分にできることを始めるのが重要です。

看護師
看護師
できることから始めるのが重要だと言われても、何をすればいいか分からない…

上記のような悩みを抱えている場合、まずは広く浅くで良いので、転職についての情報収集から始めましょう。

たとえば、

  • 転職活動をするためにはどんな準備をすればいいのか?
  • 転職先にはどんな職場があるのか?
  • 実際に転職した人はどうやって転職したのか?

などの情報収集を行うと、転職に対するイメージを具体化でき、不安な気持ちの解消につながります。

残念ながら頭で考えているだけでは、不安な気持ちは解消されず、不安な気持ちがより強くなってしまう危険が。

転職に対する不安な気持ちを解消するためにも、できることから一つひとつ行っていきましょう。

ポイント③|一人で抱え込まず誰かしらに相談する

看護師
看護師
不安を過度に恐れず行動するのが重要なのは分かったけど、不安すぎて身動きがとれない…

上記のような状況に陷っている場合は、一人で抱え込まず、誰かしらに相談することから始めましょう。

誰かしらに相談することで、不安な気持ちの軽減はもちろん、新しい視点で物事を考えるキッカケや、問題解決の糸口がみつかるキッカケにつながります。

実際、一人で抱え込まず相談したことで、3割の人が悩みやストレスが解消した、6割の人が解消されなかったが気が楽になったというデータもあります。

相談する相手は、上司や同僚、友人、親など自分が相談しやすい人なら誰でもOK。

周囲に相談できる人がいない場合は、厚生労働省が提供している相談窓口(働く人の悩みホットライン)や、看護師転職サイトなどの転職支援サービスを活用しましょう。

朝比奈
朝比奈
わたし自身も看護師を辞めたい方のキャリア相談を行っているので、ご活用していただけたらうれしいです。

転職したい看護師の不安を払拭!失敗しない転職方法

では最後に「転職するなら絶対に失敗したくない」というあなたに向けて、失敗しない転職方法を紹介します。方法は以下の3つ。

失敗しない転職方法
  1. 自己分析を行う
  2. 引き止めへの対策を行う
  3. 看護師転職サイトを活用する

ステップ①|自己分析を行う

看護師
看護師
転職したいけど何をしたいか分からない。こんな状態で転職したら失敗しそうで不安…

上記のように「今後のキャリアが曖昧な場合」は、まずは自己分析をおこない、以下の3つを明確にしましょう。

  1. どう生きたいか
  2. 転職活動の軸
  3. 転職活動の目的

なぜなら上記の3つを明確にしないと、

  • 転職の方向性が定まらない
  • 転職先に求める条件が分からない
  • 何を基準に転職先を選べばいいか分からない

など何もかもが曖昧な状態で転職活動をすすめることになってしまうから。

さらに、何もかもが曖昧な状態のまま転職活動をすすめてしまうと…

看護師
看護師
思っていたのと違った…
看護師
看護師
前の職場の方がよかった…

など転職してから後悔する可能性が高くなってしまいます。

とくに今後のキャリアが曖昧な場合は、まずは自己分析をおこない「どう生きたいか・転職活動の軸・転職の目的」の3つを明確しましょう。

転職してから後悔する可能性を低くできます。

なお、転職先に求める条件が明確になったら、自分のなかでしっかりと優先順位をつけたうえで、転職先を探しましょう。

優先順位をつけずに転職先探しを行うと、いつまでたっても転職先がみつからないという状況に陷ってしまう危険があります。

ステップ②|引き止めへの対策を行う

退職時の引き止めへの対策は、転職活動を成功させるための必須条件。

実際、マイナビ看護師が行った調査でも「約8割の看護師が退職時に引き止めにあったことがある」と回答しています。

さらに、退職時の引き止めにあっている看護師の声をみてみると、

看護師
看護師
強い引き止めにあい退職できない状況に…。自分の意思の弱さと今の状況がとてもツライ
看護師
看護師
退職しようと思い師長と2回話し合いましたが、2回とも引き止められ退職が保留になってしまった
看護師
看護師
強い引き止めにあい、これまで働いてきましたが、もう心身ともに限界…。自分が壊れる前になんとか退職したい…
看護師
看護師
退職したいと伝えたら何度も何度も呼び出され、強い引き止めにあい、退職できない状況に追い込まれた

などの声が。多くの看護師が「強い引き止めにあい退職できない…」という状況に陷ってしまっていることがわかります。

引き止めにより退職できない…という状況を回避するためには、以下の対策が重要。

引き止めへの対処法
  • 先に転職先を決めて退職する決意を固める
  • 絶対に退職するという強い覚悟を示す
  • 師長が納得せざる負えない退職理由を考える
  • 退職交渉に応じてくれない場合は交渉相手を変える

上記の対策のなかでも特に重要なのが、師長が納得せざる負えない退職理由を伝えること。

師長が納得せざるを得ない退職理由には、

  • 体調不良のため
  • 進学や留学のため
  • 遠方に引っ越すため
  • 病院以外の職場を経験するため
  • 看護師以外の職種を経験するため
  • 結婚・出産・育児・介護などライフスタイルが変化したため

などがあります。

退職理由を伝えるときは「師長が納得せざるを得ない理由」を伝えて、引き止めにあう確率を可能なかぎり下げましょう。

ステップ③|看護師転職サイトを活用する

看護師転職サイトを活用しての情報収集は、失敗しない転職をするために欠かせない作業です。

看護師転職サイトとは、転職活動で必須となるすべてのサポートを「無料」で行ってくれるサイトのこと

とくに「希望あう転職先を見つけたい」「自分のスキルが通じるか確認したい」「人間関係の様子や待遇面などを知りたい」時にこそ、看護師転職サイトの活用が必須。

実際、看護師転職サイトを活用すると、

  • 希望する求人を探してくれる
  • 比較検討できる求人数が増える
  • 転職先の詳しい業務内容などを教えてもらえる
  • 内部情報をゲットできる可能性がアップする
  • 職場見学をセッティングしてもらえる

など網羅的かつ多角的に情報収集ができるため、自分にあった転職先をみつけられる確率がアップします。

なお職場見学は、転職先のリアルな人間関係の様子を知れる絶好の機会。特別な理由がない限りは必ず行いましょう。

職場見学をおこなうときのチェックポイントは以下のとおり。一般的に以下のような特徴がある職場は、人間関係が良好な傾向にあるとされています。

人間関係がよい職場の特徴
  • 上司の雰囲気はいいか?
  • 職場の雰囲気は明るいか?
  • 見学者への対応も丁寧か?
  • 教育体制は充実しているか?
  • スタッフの表情は明るいか?
  • キレイに整理整頓されているか?
  • スタッフ同士のギスギス感はないか?

看護師転職サイトを活用すると、あなたの代わりに職場見学のセッティングをしてくれます。

効率的に転職活動をすすめるためにも有効活用しましょう。

オススメの看護師転職サイト!転職への不安をゼロにしたいあなたへ

レバウェル看護(看護のお仕事)
運営会社レバレジーズ株式会社
公開求人数10万件以上
公式HPこちら→
利用料無料

※2023年1月時点

看護師
看護師
看護師転職サイトを活用して転職したいけど、どの転職サイトを利用すればわからない…

上記のような悩みを抱えているときは、レバウェル看護(看護のお仕事)を選びましょう。

レバウェル看護(看護のお仕事)を利用すると、

  • ヒアリング結果を元にした求人の紹介
  • 選考先に合わせた内容での模擬面接
  • 過去の面接を元にした履歴書・職務経歴書の添削
  • 条件・待遇面の交渉
  • 内定後の雇用契約書の確認

などを行ってもらえるため、転職に対する不安を限りなくゼロにした状態で転職活動ができます。

実際、レバウェル看護(看護のお仕事)を利用した看護師の声をみてみても、

看護師
看護師
不安なことや悩みをしっかりと聞いてもらったうえで、自分にあった求人を紹介してもらえた
看護師
看護師
転職先ごとの特徴や面接の対策方法などを教えてもらえたおかげで、不安を感じず転職できた
看護師
看護師
実際に働いている方から職員の雰囲気や労働環境など教えてもらえ、転職先の具体的なイメージができた
看護師
看護師
条件面についての交渉をおこなってもらえたので、ほぼほぼ希望通りの条件で転職できた

などの声が。レバウェル看護(看護のお仕事)を活用したことで、転職への不安を限りなくゼロにした状態で転職できたことがわかります。

レバウェル看護(看護のお仕事)なら、LINEで気軽にやりとり可能。

さらに利用料金は一切かからず、完全無料で利用できるため、お金の心配をすることなく転職サポートを受けられます。

失敗しない転職をおこなうためにも、積極的に活用しましょう。

【まとめ】看護師が転職に不安を感じている時は情報収集から始めよう

今回は、転職に不安を感じている時にやるべきことや、失敗しない転職方法などについて解説していきました。

結論として、転職に不安を感じているときは、広く浅くで良いので、まずは転職についての情報収集から始めましょう。

  • 転職活動をするためにはどんな準備をすればいいのか?
  • 転職先にはどんな職場があるのか?
  • 実際に転職した人はどうやって転職したのか?

などの情報収集を行うことで、転職に対するイメージを具体化でき、不安な気持ちを少しずつ払拭できます。

なお情報収集をおこなうときは、看護師転職サイトの活用が必須。

看護師転職サイトを活用すると、網羅的かつ多角的に情報収集ができるため、自分にあった転職先をみつけられる確率がアップします。

看護師におすすめの転職サイトを知りたい方はこちら!
看護師を辞めたい方のキャリア相談はこちら!
一般企業への転職方法や注意点などを知りたい人はこちら!