看護師

看護師転職サイトを多角的に徹底比較【ランキングはあてにならない】

転職サイトについて知りたい看護師
転職サイトについて知りたい看護師
看護師転職サイトの比較まとめを知りたい。

いっぱいあってどこを選べばいいかわからない…なにを基準に選べばいいか知りたい。

実際に利用してよかった転職サイトも知りたい。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師転職サイトの比較に関して、実体験にもとづいて解説します。

看護師転職サイトを多角的に徹底比較

ここではよくあるランキング形式ではなく、転職サイトを純粋に多角的に比較しました。

ランキング形式にしない理由は、単純に順位をつけることができないからです

とくに専任の転職エージェントが転職サポートをしてくれる転職サイトでは、担当になった転職エージェントによって良し悪しがはっきり分かれます。

さらに転職エージェンのなかにも、”良い転職エージェント”・”悪い転職エージェント”がいるため、どの転職サイトがいいとは一概にいえないのが正直なところです。

実際に私も転職サイトを利用して転職活動をおこないましたが、「ランキング上位=いい転職サイトではない」と身にしみて実感しました

このような経験から、ここではよくあるランキング形式ではなく、転職サイトを純粋に多角的に比較していきます。

転職では情報が命【求人の保有数を比較】

転職でなによりも大事なのが情報量。

なぜなら求人数の数が多いほど、比較検討できる求人の数が増えるからです

実際、以下の2つの転職サイトがあった場合。

あなたならどちらを選びますか?

  • A転職サイト:保有求人数100件
  • B転職サイト:保有求人数1,000件

私の場合は、断然B転職サイトを選びます

なぜならA転職サイトに比べて、10倍の求人数のなかから比較検討ができるからです。

上記を念頭において、各転職サイトの求人保有数を比較します。

各転職サイトの求人保有数を比較

求人数 非公開求人の有無
ナース人材バンク 約20万件
マイナビ看護師 約9万件
ナースではたらこ 約9万件
医療ワーカー 約8万件
看護のお仕事 約6万件
看護roo! 約5万件
ナースパワー 約4万件
ナースJJ 約3,5万件
スーパーナース 約2,5万件
MCナースネット 約1,5万件
ジョブデポ看護師 約1万件
美容外科求人ガイド 約5千件
看護プロ 約5千件

*2020年5月現在

情報量はナース人材バンクが圧勝だけど…

ナース人材バンクが、一番いい転職サイトというわけではありません

なぜなら転職サイトというのは、ただ求人を探すだけのサービスではないからです。

実際、転職サイトを利用するメリットというのは、求人量だけでなく転職をサポートしてくれる専任のエージェントがいるということです。

転職サイトを利用するなら、転職サポート付きがいい【サポート内容を比較】

実際、ここで紹介している転職サイトには転職サポートが付いているので、どの転職サイトを選んでも問題なしです。*2020年5月現在

転職サポートでは、以下の内容を無料で受けることができます。*転職サイトによって若干に違いあり

  • ヒヤリング(カウンセリング)
  • 求人の紹介
  • 見学日・面接日の調整
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 雇用条件の交渉
  • アフターフォロー
転職サイトの口コミ比較はあまり意味がない

なぜなら転職サイトの口コミは、ほとんどの場合、”転職エージェントの質”で左右されるから

実際、同じ転職サイトでも、利用者によって評価が大きく異なることは多々あります。

  • A転職サイト→A看護師「利用してよかった」→いい口コミを書く
  • A転職サイト→B看護師「利用しないほうがよかった」→悪い口コミを書く

このような理由から、転職サイトの口コミ比較はあまり意味がないんです

個人的には転職サイトの口コミは、どんなトラブルがあるのかを知る手段として利用したほうが理にかなっていると思います。

看護師転職サイトを利用した人の口コミを徹底分析【結果利用すべし】看護師転職サイトを利用した人の口コミを知りたい。というか…本当に看護師転職サイトを利用した方がいいのだろうか?これから転職活動を行いたいので、実際に転職サイトを利用した人がオススメする転職サイトを知りたいです。こういった疑問に答えます。...

働き方で転職サイト選びが変わる【勤務条件で比較】

転職サイトを選ぶときは、働き方で選ぶのも一つの手です。

なぜなら転職サイトによって、選ぶことができる勤務条件が異なるからです

具体的には、常勤・非常勤・契約社員・業務委託・派遣などの勤務形態から求人を絞り込むことができます。

常勤・非常勤のみ

ナース人材バンク ジョブデポ看護師
美容外科求人ガイド 看護プロ

*2020年5月現在      

常勤、非常勤、契約社員

マイナビ看護師(業務委託も有) ナースではたらこ
看護roo!

*2020年5月現在  

常勤、非常勤、派遣

医療ワーカー(応援看護師も有) 看護のお仕事(紹介予定派遣も有)
ナースパワー(応援ナースも有) ナースJJ (単発も有)
スーパーナース(紹介予定派遣も有) MCナースネット

*2020年5月現在

働き方にこだわらず複数登録が最適解

個人的には、働き方にこだわらず複数の転職サイトに登録するのがいいと思います。

なぜなら常勤以外の働き方を知ることで、今後の働き方の幅が広がる場合があるからです

実際に私も、派遣としても働いたことがありますが、定期的に違う職場にいくことで、履歴書を傷つけることなく、いい職場と悪い職場の違いを実際に働きながら肌で感じることができました。

働き方によって働く場所が若干違う

常勤・非常勤・契約社員として働く場合は、病院・クリニック・訪問看護・介護・障害者施設・企業・保育園などの選択肢があります。

そこに派遣がプラスされると、上記以外にもツアーナースやイベントナースのような、単発で働くことができる求人がプラスされます。

また転職サイトによっては、応援ナースやトラベルナースなどリゾバ的な働き方できる求人もあります

応援ナースとは?
  • 応募期間が最低6ヶ月
  • 赴任費用(旅費・引越し代)は病院から支給
  • 諸設備付きアパート完備
  • 原則、訪問面接なし
  • 毎月応援手当が支給される
  • 勤務先は都市圏・離島・沖縄・北海道

*参考:ナースパワー(2020年5月現在)

看護師転職サイトを比較した結果【複数登録が最適解】

結論、転職サイトは複数登録するのが最適解です。

なぜかというと、転職サイトの絞り込みをおこなうためです

実際、複数の転職サイトに登録することで、良い転職サイト・悪い転職サイトの取捨選択をすることができます。

具体的には、以下の方法で転職サイトを絞り込みをおこなっていきます。

  1. 複数の転職サイトに登録する
  2. 転職エージェントの質をたしかめる
  3. 転職サイトを2〜3つに絞り込む
  4. 転職サイトを上手に利用して一番いい求人をみつける

複数の転職サイトに登録する

転職は情報が命なので、まずは求人数の多い以下の転職サイトから”5つほど登録”します

以下の転職サイトでは、すべて転職エージェントが在籍しているため、どこを選んでも問題なしです。

また常勤だけでなく、契約社員や派遣などを取り扱っている転職サイトにも登録すると、働き方の幅が広がるなど思わぬ発見があることがあります

常勤・非常勤

求人数 非公開求人の有無
ナース人材バンク 約20万件

常勤・非常勤・契約社員

求人数 非公開求人の有無
マイナビ看護師 約9万件
ナースではたらこ 約9万件
看護roo! 約5万件

常勤・非常勤・派遣

求人数 非公開求人の有無
ナースパワー 約4万件
医療ワーカー 約8万件

常勤・非常勤・派遣・紹介予定派遣

求人数 非公開求人の有無
看護のお仕事 約6万件

応援ナース・トラベルナース・応援看護師

マイナビ看護師 ナースパワー 医療ワーカー

転職エージェントの質をたしかめる

転職サイトに登録したら、転職エージェントの質をたしかめながら、転職サイトの絞り込みをおこなっていきます。

実際、転職エージェントのなかには、以下のように対応がイマイチの人が一定数いるようです。

  • 希望とは違う求人を紹介してくる
  • 連絡がしつこいor連絡がこない
  • ノルマしか考えていない
  • etc…

上記のような人が担当になったら、その時点で転職サイトの利用をやめるなどして、転職サイトの取捨選択をおこなっていきます

転職サイトを2〜3つに絞り込む

転職サイトは最終的に2〜3つに絞り込むのがベストです。

なぜなら、転職サイトのメリット・デメリットのバランスが上手に保たれるからです

複数登録のデメリット

  • やりとり・管理が大変
  • 情報が多すぎて比較検討が大変

複数登録のメリット

  • それぞれの転職サイトにないものを補い合うことができる
  • 希望する条件の求人がみつかりやすくなる

一番いい求人みつける

転職サイトを絞り込むことができたら、転職エージェントにサポートしてもらいながら一番いい求人を見つけるだけです。

転職サイトの効果的な使い方に関しては、以下で解説しているので参考にしてもらえると嬉しいです。

看護師転職サイトの効果的な使い方【デメリットを最小限にする方法】看護師転職サイトって、どんな使い方ができるサービスですか?そもそも看護師転職サイトは使った方がいいですか?使わない方がいいですか?使った方がいいなら、メリットだけでなく、デメリットも含めて教えてほしいです。それと「看護師転職サイトの効果的な使い方」や「注意した方がいい使い方」、「実際に利用してよかった転職サイト」なども知りたいです。こういった疑問に答えます。...

最後に…実際に利用してよかった転職サイト

私が実際に利用してよかった転職サイトは、以下の3つです。

基本的なサービスは同じですが、それぞれ違った特徴があるため、それぞれの強みを生かしながら転職活動を行うことができました。

マイナビ看護師

求人情報だけでなく履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策、看護師の各転職先の特徴などマイナビブランドを生かして、これでもかというくらいに転職についての情報収集をしました。

看護のお仕事

看護のお仕事は、看護師専門+地域に特化した転職サイトいう特徴を生かして、自分の住んでいる地域の実情をさらに詳しく知るために利用しました。

ナースパワー

ナースパワーは、紹介手数料が他社に比べて安いという点がいいなと思い利用しました。

なぜかというと紹介手数料のせいで、内定をもらえない可能性があると思ったからです。

自分にとって一番の転職サイトをみつけよう

個人的には転職活動をおこなうときには、転職サイトの利用がマストだと思います。

理由はシンプルで、転職の失敗確率を下げることができるからです

とはいえそのためには、転職サイト選びが重要になります。

他の人が100点だとしても、それがあなたにとっての100点になるとは限りません

失敗しない転職をおこなうためにも、あなたにとって一番の転職サイトをみつけましょう。

【無料】私が実際に利用した転職サイト