副業

【実体験】看護師なら低リスクでプチ起業できる【重要→資格+経験】

プチ起業をしたいと考えている看護師
プチ起業をしたいと考えている看護師
看護師資格を活かして、プチ起業をしたいけど可能ですか?

可能なら、なにをどうやってはじめればいいのか、教えてほしいです。

実際にプチ起業をはじめてから後悔したくないので、プチ起業のはじめかたや、注意点、実際にプチ起業した経験がある看護師の話を聞きたいです。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は、看護・介護の転職アドバイザーとして活動しながら、副業という形でプチ起業をしています。

その結果、月3〜5万円の副収入と、不定期ですが約10万円/回の副収入を得ることができるようになりました。

今回はそんな私の実体験にもとづいて、プチ起業のはじめかたや注意点などに関して解説します。

【実体験】看護師なら低リスクでプチ起業ができる【重要→資格+経験】

経験として、「看護師資格+経験」があれば、低リスクでプチ起業することができます。

理由は、以下のとおり。

  • プチ起業に失敗しても、仕事に困ることがない
  • 失敗を恐れることなく、挑戦することができる
  • プチ起業のための、環境を整えやすい

一つずつ解説します。

低リスク①「プチ起業に失敗しても、仕事に困ることがない」

なぜかというと、看護師資格+経験があれば、プチ起業に失敗しても「わりあい簡単」に復職することができるから。

それを裏付けるのが、今後も続く看護師不足です。

看護師不足に関しては、厚生労働省の看護職員受給見通しの今後の進め方について(案)の、看護職員確保対策についてで以下のような明記があります。

社会保障・税一本改革の試算では、2025年に看護職員が約196〜約206万人も必要とされており、今後、仮に3万人/年のペースで増加しても、約3万人〜13万人分のギャップが生じるとされている。

出典元:第2回看護職員需給見通しに関する検討

このように、看護師不足は今後も続くため、多くの現場で看護師が必要となります。

そういったことから、看護師資格+経験があれば仕事に困る心配がないため、低リスクでプチ起業(副業)をはじめることができます。

低リスク②「失敗を恐れることなく、挑戦することができる」

なぜなら、看護師資格+経験があれば「衣・食・住」に困ることがないから。

実際に私も、アルバイト+プチ起業(副業)という生活をしていますが、そういったリスキー生活ができるのも「看護師資格+経験=衣食住に困らない」という保険があるのが大きいです。

プチ起業で重要なのは「心の余裕」

というのも、プチ起業(副業)で成果をだすためには、「時間・根気・折れない心」が必要になるから。

たとえば、現在の私は、月3〜5万円の副収入と、不定期で10万円/回の副収入を得ることができるようになりましたが、この仕組みをつくるまでに「約3年もの時間」がかかりました。

しかも、最初の1年はやってもやっても収入は「ほぼゼロ円…」。

「このまま続けても意味がないのでは…」「自分は無価値な人間だ…」と、なんども心が折れそうになりました。

それでも折れずに根気よく続けてこれたのは、最悪「衣食住には困らない」という心の余裕があったからです。

低リスク③「プチ起業のための、環境を整えやすい」

なぜかというと、看護師資格+経験があれば、状況に合わせた「さまざまな働き方」をすることができるから。

たとえば、プチ起業(副業)の作業時間を確保したい場合、以下のような働き方を選択することができます。

  • 「日勤のみの職場に転職」して、プチ起業の時間を確保する
  • 「夜勤専従で働ける職場に転職」して、プチ起業の時間を確保する
  • 「アルバイト・パートで働ける職場に転職」して、プチ起業の時間を確保する
  • etc…

実際に私も複数回の転職をおこないましたが、わりと簡単に転職先をみつけることができました。

しかも、経験年数がある程度あれば、病院以外の転職先も選択肢にいれることができるため、転職先選びの幅がグーンと広がります。

転職するなら転職サイトの利用がマスト

なぜかというと、転職サイトを利用しないと、大きな損をしてしまうから。

具体的には、以下のとおり。

  • 求人の情報量が不足する
  • 今後のキャリアや仕事の悩みについての、アドバイスがもらえない
  • 転職先に最適な、履歴書・職務経歴書かどうか判断できない
  • 見学日・面接日の調整を自分で行わないといけない
  • 条件・待遇面の交渉を自分で行わないといけない
  • 内定後の雇用条件の良し悪しを完璧把握できない
  • 内定辞退の連絡を自分でいなければいけない

実際に私の場合は、転職サイトを利用して転職しましたが、求人情報の検索や履歴書・職務経歴書の添削・面接対策、面接日の設定、etc…など、「本来ならお金を払って利用する」であろうサービスを、すべて利用することができました。

【実証済】看護師転職サイトは使わない方がいい?【使った方がいい】看護師転職サイトは、本当に使わない方がいいの?というか…なんで看護師転職サイトを使わない方がいい、という声があるの?理由を知りたいです。看護師転職サイトを使わない場合のメリット・デメリットを知りたいです。ちなみに、看護師転職サイトを使わない場合は、どんな流れで転職活動をすすめていけばいいの?看護師転職サイトを使うか、使わないかで悩んでいるので、実際に転職サイトを使った場合と使わなかった場合の両方を経験したことがある看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

【プチ起業のはじめかた】まずは時間とお金を確保するべし【派遣看護師のすすめ】

経験上、プチ起業(副業)をはじめるときに、まずおこなうべきことは、以下の2つを確保することが重要です。

  • 試行錯誤を繰り返すための「作業時間」
  • 生活を維持するための「最低限のお金」

なぜかというと、プチ起業(副業)で成果をだすためには、圧倒的な作業量が必要になるから。(一部の天才を除いて)

実際、分野問わず圧倒的な成果を出している人というのは、圧倒的な作業量をこなしています。

それを数字として、わかりやすく表したのが、以下の数字。

  • 100時間の作業をした人:ビギナー
  • 1,000時間の作業をした人:ビギナーとプロの中間
  • 10,000時間の作業をした人:その分野のプロ

体験談:私が成果を出せるようになったのも、1,000時間をこえてからでした

この数字には私自身、ものすごく納得しています。

というのも、私がプチ起業(副業)で、収入を得ることができるようになったのも、1,000時間の作業をこえてからだったからです。(約3時間の作業/日×365日)

もちろん、成果をだすためには、ただ時間をこなせばいいというわけではなく、「失敗→問題点の把握→改善→失敗→問題点の把握→改善→…」をおこなうことが必須になります。

「作業時間」と「最低限のお金」を確保する方法

結論、派遣看護師として働くのが最適解です。

理由は、以下のとおり。

  • 看護師資格をいかした、柔軟な働き方ができる
  • 看護師の知識・スキルをいかすことができる
  • 勤務の融通がききやすい
  • 高時給で働くことができる

実際に、派遣看護師なら時給2,000円超の職場で働くことが可能です。

病院 1,800〜2,200円
検診センター 1,600〜1,800円
保育園 1,500〜2,000円
特別養護老人ホーム 1,500〜2,000円
有料老人ホーム 2,000〜2,200円
デイサービス 1,450〜2,000円
訪問入浴 1,580〜1,800円
コールセンター 1,900〜2,000円
クリニック 1,500〜2,000円

*2020年6月現在
参照:MC-ナースネット

派遣看護師なら「少ない勤務である程度の収入」を確保ができる

具体的には、以下のとおり。

例①「時給2,000円」の職場で「週4日」勤務した場合

2,000円/時間☓8時間☓4日/週☓4回/ヶ月=256,000円

上記のとおりで、派遣看護師なら週4日勤務である程度の収入を確保することができるんです。

例②「時給2,000円」の職場で「週3日」勤務した場合

2,000円/時間☓8時間☓3日/週☓4回/ヶ月=192,000円

20万円はきってしまうものの、「生活費を下げれば」なんとか生活できるくらいの収入を、得ることができます。

しかも、週3日勤務の場合は、4日/週という時間をプチ起業(副業)にあてることができるんです。

ちなみに…

派遣会社にはそれぞれ得意な分野があるため、複数の派遣会社に登録するのがいいです。

私が実際に利用したオススメの派遣会社

プチ起業したいけど、なにをしたらいいかわからない看護師へ【推奨→ブログ型アフィリエイト】

「プチ起業したいけど、なにをしたらいいかわからない…」と、悩んでいるなら、まずはブログ型アフィリエイトをはじめることをおすすめします。

なぜかというと、ブログ型アフィリエイトには以下のようなメリットがあるから。

  • 初期投資が少ない
  • パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでもプチ起業(副業)ができる
  • お金を稼ぐスキル・知識を身につけることができる
  • ネット上に資産を積み上げることができる

実際に私も、ブログ型アフィリエイトをおこなうことで、月3〜5万円の継続収入と、単発ですが数十万円/回の収入を得るスキルと知識を身につけることができました。

もちろん金額としては、まだまだ少ないですが、それでも自分の力で収入を得る力を身につけられたことは、大きな自信につながっています。

プチ起業するときに重要なマインド【失敗を前提に行動する】

というのも、プチ起業(副業)をはじめると、必ずといっていいほど「失敗し、挫折を味わう」ことになるから。(一部の天才を除いて)

実際に私も、プチ起業(副業)で収入を得るようになるまで、数え切れないくらいの失敗を重ねてきました。(今も失敗と挫折の毎日です…)

それでもヘコたれずに続けてこれたのは、「失敗するのはあたりまえ、気にせず行動しよう」というマインドを持ち続けることができたからです。

とりあえず、やれることからやってみよう

未体験・未経験のことに挑戦するのは、怖いです。

「失敗するかもしれない…」「後悔するかもしれない…」、と不安や恐怖に襲われます。

そんな不安・恐怖を克服するためには、「小さな成功体験」を積み上げていくしかありません。

ということで、とりあえず「やれることから」やってみましょう。

【実証済】ブログは看護師にオススメの副業です【月3万を稼ぐ方法】看護師ですが、副業でブログを始めたいと考えています。ただ…知り合いにブログを行っている人がいないため、本当に稼げるかわからず、あと一歩が踏み出せずにいます。そもそも副業でブログを始めて、収入を得ることは可能ですか?可能なら、その理由やブログで収入を得るための方法を教えてほしいです。それとブログを始めてから後悔したくないので、実際に副業でブログを行っている看護師から「ブログを行うデメリット・メリット」や「副業を始めるときの注意点」などのリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...