看護師

看護師転職では、面接前に見学するのがマスト【メリットがたくさん】

転職において見学が必要なのか知りたい看護師
転職において見学が必要なのか知りたい看護師
看護師転職では、面接前に見学したほうがいいの?

見学をするメリットってあるの?

見学はどうやって申し込むのがいいの?

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師転職ではマストだと思う見学に関して、実体験にもとづいて解説します。

看護師転職では、面接前に見学するのがマストです

面接前の見学はマストだと思います。

理由は以下の通り。

  • 六感で職場の雰囲気を感じることができる
  • 比較対象ができる
  • 対応の違いを知ることができる
  • 面接ではできない質問をしやすい
  • 面接前のワンクッションになる
  • 模擬通勤をすることができる

六感で職場の雰囲気を感じることができる

見学にいく最大のメリットかと思います。

なぜなら人から聞いたり、文字で見たりするだけでは、情報量に限界があるからです。

実際にあなたも、本当に手にいれたいものがあったら自分の目で見たり、自分の耳で聞いたりして決めたいですよね

  • 車を手にいれたい→実際にお店にいって、車を見て、話を聞いて、試乗して、購入してもいいかたしかめる
  • 洋服を手にいれたい→実際にお店位にいって、試着して、話を聞いて、購入してもいいかたしかめる
  • 最新のスマホを手にいれたい→実際にお店にいって、触ってみて、話を聞いて、購入してもいいかたしかめる
  • スポーツジムの会員になりたい→実際にお店にいって、設備・利用者を見て、話を聞きいて、会員になってもいいかたしかめる
  • etc…

重要な決断こそ自分の六感を大事に

すべての人がそうではないにせよ、本当に手にいれたいものなのかを吟味するときは、大半の人が実際にお店にいって六感をフル稼働してたしかめると思います。

私もそうですが、とくに値段が高いものや人生に深く関わるものに関しては、自分の六感を大事にしています。

転職というのはまさに、人生に深く関わる重要な決断の一つですよね。

間違った決断をして後悔しないためにも、面接前に見学に行き自分の六感で雰囲気を感じることが重要だと思います

比較対象ができる

転職において、比較対象ができるというのは重要なことです。

なぜなら比較対象ができることで、良いところ、悪いところが明確になるからです

実際にあなたも何かを選択するときに、AとBどちらがいいだろうと比較しますよね。

  • A:給料が高い・休みが少ない・教育体制がしっかりしている
  • B:給料が低い・休みが多い・福利厚生がしっかりしている

比較対象を増やして取捨選択するのが大事

よりよい選択をするためには、比較対象を増やすことが大切です。

なぜなら、選択するための判断基準が増えるからです。

実際、判断基準が少ない段階で見学にいっても、比較するものがないため思うような収穫が得られないのは否めません。

しかし複数の職場を見学することで、比較する対象が増え、よりよい選択をするための判断基準が増えるという流れになります

あとはそのなかから、取捨選択をしていくだけです。

対応の違いを知ることができる

見学への対応の違いは、結構重要になったりします。

なぜかというと見学への対応の仕方によって、働く人をどれくらい大切にしているのかが、ある程度わかるからです

たとえば、以下の場合。

  • 求人A:返信が早くて対応が丁寧、当日は責任者または採用担当者が見学の案内を行ってくれた、質問に対して嫌な顔をせず答えてくれた
  • 求人B:返信が遅く対応が悪い、当日は採用に関して詳しくない職員が案内を行ってくれた、質問をするとめんどくさそうに答えたいた

たしかに上記は極端な例です。

しかし似たような経験をした場合、

どちらの求人が働く人を大切にしてくれると感じますか?

さらにいうと、あなたならどちらの職場で働きたいと思いますか?

もちろんこれは情報の一部にすぎませんが、見学にいかないとわからない情報なのはたしかです

面接では、できない質問をしやすい

見学は情報取集をする貴重な時間になります。

なぜなら面接では、できない質問することができるからです

もちろん面接でも、問題なく質問できる人はあまり関係ないかもしれません。

とはいえ私含め多くの人が、面接ではそんな余裕がないと思います。

面接によっては、明らかに聞きにくい雰囲気の場合もありますしね。

質問せずに後悔するより、質問して恥をかいたほうがいい件

見学では、恥を覚悟で聞きたいことを聞いたほうがいいと思います。

理由はシンプルで、下手な質問をして恥をかくよりも、質問せずに入社して後悔するほうが人生損だと思うからです

とはいえ、明らかに相手を不快にするような質問はNG。

質問するときには、以下のことを意識することが大切です。

  • あくまでも転職に必要な情報であること
  • 良識ある質問内容であること
  • 調べてもわからない情報であること
  • すべての質問に答えてもらえるわけではない

面接前のワンクッションになる

いわゆる単純接触効果ですね。

ちなみに単純接触効果とは、繰り返し接すると好感度や印象が高まる効果のことです。

実際にあなたも初対面の人には警戒心を抱きますが、一度会った人なら警戒心が和らぎますよね

たしかに相手の性格にもよりますが、初対面で悪い印象を受けたならそもそも面接にいきたいと思わないので問題なしですね。

見学担当者が面接担当者になることがある

実際にすべての場合ではありませんが、見学案内してくれる人はそのまま面接担当になることがあります。

そうなれば、いきなり面接にいくよりも緊張感が和らぎ、互いの警戒心が弱くなるので、通常よりも落ち着いて面接を受けることができますよね。

これ見学の大きなメリットの一つですよね。

模擬通勤をすることができる

個人的には、通勤ルートを確認することは結構重要だと思います。

理由はシンプルで、毎朝の通勤ができるだけストレスフリーなのがいいからです。

これはあくまでも個人的なことですが、ストレスマックスな通勤なら候補から除外になります。

模擬通勤は一番混む時間時いくべし

模擬通勤をするときのポイントは、一番混む時間にいくことです。

たとえば面接が午後からでも、一番混む時間にいきます。

たしかにだいぶ早く着いてしまいますが、近くのカフェやファミレスなどで求人の情報収集や見学のポイントなどをまとめて過ごせば問題なしです。

むしろ余裕をもって行動できるので、個人的にはいいと思います。

看護師転職をスムーズに進める見学の申し込み方法

経験者としては、個人で動くより”転職サイト”にお願いするのがいいと思います

理由は以下の通り。

  • 情報量が違う
  • 時間を有効活用できる
  • 質問内容を精査することができる

情報量が違う

効果的に転職をするなら、転職サイトを使わないのはもったいないと思います

なぜなら個人と転職サイトでは、情報量に圧倒的な差があるからです。

実際に求人を調べてみるとわかると思いますが、自分の条件にあった転職先を探すのって案外難しいんですよね。

しかも探した時間と労力の割には、いい求人がみつからない…。

使えるものは使う

使えるものは使いましょう。転職において情報は命です。

理由はシンプルで、比較検討できる求人が増え、取捨選択の精度があがるからです

実際に以下の場合なら、10個の求人情報をもっている人のほうが、いい求人を発見できる確率があがります。

  • 5個の求人情報がある人
  • 10個の求人情報がある人

時間を有効活用できる

時間を有効活用したいなら、転職サイトの利用は最適解です。

なぜかというと、転職エージェントがあなたの希望にあった求人を探してくれるからです

具体的なことについては、以下で詳しく解説しています。

看護師転職サイトの効果的な使い方【デメリットを最小限にする方法】看護師転職サイトって、どんな使い方ができるサービスですか?そもそも看護師転職サイトは使った方がいいですか?使わない方がいいですか?使った方がいいなら、メリットだけでなく、デメリットも含めて教えてほしいです。それと「看護師転職サイトの効果的な使い方」や「注意した方がいい使い方」、「実際に利用してよかった転職サイト」なども知りたいです。こういった疑問に答えます。...

質問内容を精査することができる

転職サイトを利用すれば、質問内容を精査することができます。

理由は以下の通り。

  • 事前に情報収集ができる
  • どんな質問をしたらいいか教えてもらうことができる

経験がある人はわかると思いますが、質問を聞いて質問に答えるというのは結構、集中力と体力がいる作業です。

そのため質問が多すぎると、回答の10あるところを5しか答えてもらえない、ということが起こりやすくなります

​そのような事態を避けるためにも、質問内容の精査は重要になります。

看護師の転職において見学はメリットがたくさん

面接前の見学は、デメリットよりメリットのほうが多いです。

デメリットといえば、面接にいく手間があるくらいかなと。

とはいえ、手間以上のメリットがあることはたしかなので、利用しない手はないと思います

結論、使えるものは使いましょう。

なお、有益なツールである看護師転職サイトも、使い方を間違える不利益を被る可能性があるので注意が必要です。

そのあたりについては、以下の記事のなかで解説しています。

看護師転職サイトの完全利用ガイド【失敗しないためのマニュアル書】看護師転職サイトの利用を考えている。とはいえ、 右も左もわからない状態なので、どんな感じで利用すればいいか知りたい。また、実際に転職サイトを利用した人の立場から、おすすめの看護師転職サイトを教えてほしい。こういった疑問に答えます。...