看護師

看護師の病院以外の転職は、給料が下がることが多い【年収アップ術】

転職後の給料事情について知りたい看護師
転職後の給料事情について知りたい看護師
看護師が転職すると給料は下がる?それとも上がる?

転職するのは不満…、給料を上げたいなら転職するしかないの?

もしくは交渉すれば給料は上がる?

転職以外に給料を上げる方法を知りたい。

実際に転職した看護師の話を聞きたい。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師転職の給料事情に関して、実体験にもとづいて解説します。 

看護師が病院以外に転職すると、給料が下がることが多い【年収アップ術】

結論として、看護師が病院以外に転職すると給料が下がることが多いです。

理由としては病院と病院以外では、以下のような違いがあるからです。

  • 夜勤の有無
  • 基本給以外の手当ての有無
  • 経営状況
  • etc…

実際に職場別で、年収を比べてみると給料の違いがわかります。

ここではわかりやすいように、平均年収で比べています。

平均年収
病院 約470万円
産業看護師 約450万円
在宅看護 約420万円
クリニック 約400万円
検診センター 約400万円
献血センター 約400万円
介護施設 約370万円
デイサービス 約350万円
コールセンター 約350万円
保育園 約350万円
治験看護師 約400〜800万円

*治験看護師の場合は、インセンティブによって年収が大きく変わる

このように病院から他の職場に転職した場合は、年収が下がってしまう傾向にあります。

よくある質問「じゃあ給料を上げるためには、転職しないほうがいいの?」

結論として、どのようなキャリアップを目指したいかで変わってきます。

具体的には、以下のとおり。

  • 管理職を目指して、給料を上げたい
  • 管理職を目指さずに、給料を上げたい

管理職を目指して、給料を上げる

この場合は、転職しないほうがいいと思います。

理由はシンプルで、同じ病院で働き続けたほうが、管理職を狙いやすくなるからです。

実際、管理職になることができれば、給料がグッとアップします。

平均年収
看護部長 約900万円
副看護部長 約800万円
看護師長 約700万円
副看護師長 約600万円

ただ、管理職になるためには、時間がかかってしまいますし、必ず希望する役職につける保証もありません。

また看護師の場合、昇給率が低いというデメリットがあります。

昇給は期待しないほうがいい件

なぜなら看護師は、昇給しにくい職種だからです。

年齢別の看護師の給与総月額(基本給+夜勤手当・時間外手当等)
20〜24歳 297,596円
25〜29歳 322,787円
30〜34歳 330,422円
35〜39歳 357,283円
40〜44歳 381,514円
45〜49歳 393,883円
50〜54歳 382,309円

参照:公益社団法人 日本看護協会 広報部(2012年病院勤務看護職の賃金に関する調査 年齢による賃金上昇の低さが明らかに 賃金制度の整備に課題

給料が一番低い20〜24歳と、給料が一番高くなら45〜49歳を比べると、約10万円程度しか給料がアップしていないのがわかります。

看護師と全職種の平均年収の違い

また看護師は、全職種と比べても昇給率が低いことがわかります。

看護師 全職種
20〜24歳 約390万円 約320万円
25〜29歳 約460万円 約400万円
30〜34歳 約470万円 約450万円
35〜39歳 約470万円 約500万円
40〜44歳 約500万円 約550万円
45〜49歳 約520万円 約580万円
50〜54歳 約530万円 約610万円

*参照:看護roo!(【2020年版】看護師の平均年収483万円!給与データを大調査

とくに、35歳を超えてからの年収の違いが顕著になっています。

管理職を目指さずに、給料を上げたい

この場合は、転職を検討するほうがいいと思います。

理由はシンプルで、今の病院より給料のいい病院がある可能性があるからです。

実際、以下のような病院のほうが給料が高い傾向にあります。

  • 規模が大きい病院
  • 社会保険関係団体設置の病院・公立病院

実際に、規模が小さい病院と医療法人・個人で運営している病院と比べると、年収で約40万円のアップを狙える可能性があります。

よくある質問「看護師が転職するときは、給料アップの交渉することはできるの?」

大規模病院になればなるほど、給料アップの交渉は難しいといえます。

なぜなら、ほとんどの大規模病院では、給与基準や給与体系などが決められていることが多いからです。

また看護師の場合は、個人での売り上げや貢献度などを数字で示すことが難しいのも一つの要因であるといえます。

給料アップの交渉ができる可能性が高い職場

逆に、規模が小さい病院や介護施設、クリニック、訪問看護などは、給料アップの交渉ができる可能性が高い職場であるといえます。

ただ、給料アップの交渉をおこなうためには、それに見合う知識やスキル、経験があることが絶対条件になります。

たとえば転職先が、リーダー的存在になって働いてくれる人材を求めている場合。

  • 看護師Aさん:看護師歴5年・リーダー業務、後輩指導、チームリーダー経験あり
  • 看護師Bさん:看護師歴3年・リーダー業務未経験

当然ながら、給料アップの交渉ができるのは、看護師Aさんですよね。

給与アップの交渉ができない場合の対処法

とはいえこれを読んでいる人のなかには、自分から給料アップの交渉なんてできないと思っている人もいますよね。

そんなときは、転職エージェントに給料アップの交渉をお願いするといいです。

実際に転職サイトをした同僚も「転職エージェントに給料面の交渉をしてもらったら、月1万円ほど給料がアップした」と喜んでいました。

当然、交渉に失敗することもありますが、交渉しなことには何もはじまらないのでダメ元で頼んでみるのがオススメです。

看護師の転職におすすめの転職エージェント3選【失敗しない転職】看護師の転職でオススメの転職エージェントを知りたい。というか…本当に転職エージェントを利用したほうがいいの?転職に失敗したくないので、転職エージェントのメリット・デメリットや、実際に転職エージェントを利用した人の体験談を知りたいです。こういった疑問に答えます。...

看護師が転職して給料を上げる方法【看護師+副業=最適解】

結論として、給料アップのために転職するなら、副業ができる職場に転職するのが最適解かなと。

理由はシンプルで、給料アップの上限をなくすことができるからです。

実際のところ看護師だけで働き続けた場合、年収の上限はほぼ決まってしまっています。

しかし「看護師+副業」という働き方をすることで、給料の上限をなくすことができるんです。

よくある質問「副業ってなにをすればいいの?」

ブログ運営がいいと思います。

理由は、以下のとおり。

  • 収入の柱を増やすことができる
  • 自分の力でお金を稼ぐという感覚が身につく
  • 初期費用が安い
  • etc…

収入の柱を増やすことができるから

副業をするなら、ブログ運営がいいと思います。

なぜなら、収入の柱を増やすことができるからです。

実際に看護師だけをしている場合は、収入の柱は1本になってしまいます。

しかも収入の柱が1本の場合は、給料の上限も決まってしまいます。

収入の柱が増えれば、給料がアップする

逆に収入の柱を増やすことができれば、給料の上限をアップさせることができます。

たとえば、月1万円という収入の柱を副業でつくりだすことができれば、それだけで年収12万円の増加になりますよね。

しかも、月1万円の柱を2、3本…と増やしていけば、年収はさらに増加していきます。

実際に私も、副業でブログ運営をはじめることで、月3〜5万円の収入を継続的に得ることができるようになりました。

年収でいうと、36万〜60万円の増加になります。

自分の力でお金を稼ぐという感覚が身につく

ブログ運営をすると、自分の力でお金を稼ぐという感覚が身につきます。

なぜかというと、収益が発生するまでの流れを、すべてを自分の力でつくりあげていくからです。

「雇われて働く=収入を得る」という固定概念を壊す

実際に私含め、多くの人が雇われて働かないと収入を得ることができないという、固定概念に縛られていると思います。

しかし、給料をアップさせるためには、「雇われて働く=収入を得る」という固定概念を壊す必要があります。

もちろん自分の力でお金を稼ぐことは、簡単なことではありません。

こんなに大変なら雇われて働いているほうが楽だと、と思うこともあります。

ただ事実として、戦略的にブログ運営を続けていけば、自分の力でお金を稼ぐことができ、給料をアップすることができます。

しかも、自分の力でお金を稼ぐことができる、ということがわかるとこれまで感じることができなかった心の余裕と自信がつきます。

初期費用が安い

ブログ運営が副業に向いているのは、初期費用が安いのも一つの理由です。

実際、ブログ運営でかかる初期費用は、年間1万円ほどしかかかりません。

そのためもしやめたくなったとの、ほぼノーリスクでやめることができます。

逆にまた再開したいと思ったときも、簡単に再開することができるというメリットがあります。

【月5万】看護師の副業でオススメの在宅ワークは「ブログ運営」です看護師の副業でオススメの在宅ワークを知りたい。副業で在宅ワークをはじめたいが、どうやってはじめていいかわからない…。副業で在宅ワークをするメリット・デメリットを知りたい。副業で在宅ワークをすると、本当に収入を得ることはできるの?というか…副業で在宅ワークをするリスクはないの?こういった疑問に答えます。...

いずれにしても…給料アップのためには「現状を変える」ことが必須

給料をアップするためには、現状を変えることが必須です。

  • 管理職になって給料アップを狙うなら、管理職になるために必要な行動を。
  • 転職して給料アップを狙うなら、転職市場の調査を。
  • 副業して給料アップを狙うなら、副業ができる環境つくりと、今すぐはじめる行動力が必要になります。

どれを選択するにしても、まずは現状を変えることからはじめていきましょう。