看護師

【看護師がブログで解説】転職の悩み・疑問について【実体験を語る】

転職の悩みや疑問を解決したい看護師
転職の悩みや疑問を解決したい看護師
  • 転職して人間関係の悩みは解決した?
  • 転職すると幸せになれる?
  • 本当に転職していいの…?転職後の生活をイメージできない…
  • 転職を考えているけど答えがでない…(後悔したいくない)
  • 希望にあった転職先を見つけることができない…どうやって探した?職探しは何でした?
  • 看護師しかやってないけど、看護師以外でも仕事はできる?
  • 看護師として働きながら、看護師以外の仕事の勉強をしたい…可能ですか?
  • 看護師1年目でもやめていい?病院以外に転職するとどうなるの?

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師転職の悩みや疑問に関して、実体験にもとづいて解説します。

【看護師がブログで解説】転職の悩み・疑問について【実体験を語る】

結論、私の場合は転職してよかったと心から思っています

なぜなら、生きていることに意味を見出すことができたからです。

極端な言い方をすれば、”数秒後に死んでも後悔しない”そんな感じです。

とはいえ、実際に転職するまでには、結構な葛藤や悩みがあったのも事実

そこでこの記事では、今同じような葛藤や悩みを抱えているあなたの疑問に答えていきたいと思います。

  • 転職して人間関係の悩みは解決した?
  • 転職すると幸せになれる?
  • 本当に転職していいの…?転職後の生活をイメージできない…
  • 転職を考えているけど答えがでない…(後悔したいくない)
  • 希望にあった転職先を見つけることができない…どうやって探した?職探しは何でした?
  • 看護師しかやってないけど、看護師以外でも仕事はできる?
  • 看護師として働きながら、看護師以外の仕事の勉強をしたい…可能ですか?
  • 看護師1年目でもやめていい?病院以外に転職するとどうなるの?

転職して人間関係の悩みは解決した?

残念ながら、完全には解決していません。

理由はどこにいっても、同じような人がいるからです

実際、複数回転職を繰り返すなかで、場所や人、置かれている状況などが変わりましたが、どこにいっても同じような人が必ずいました。

ちなみにユダヤ教の教えに、言い得て妙な教えがあります

それが以下の教え。

人が10人いたら、以下のようなことがおこる

10人のなかの1人は、99.9%の確率で批判してくる、嫌ってくる、そしてお互い好きになれない関係になる

10人のなかの2人は、親友のような仲の良い関係になれる

10人のなかの7人は、当たり障りのない他人の関係になれる

たしかに、プライペートで気の合う仲間だけを集めたような関係なら、上記のようなことも起こりにくいと思います。

しかし職場の場合は、人付き合いを選べるわけではないので、ユダヤ教の教えが起こりやすくなってしまんです

人間関係の悩みを解決する方法は2つ

結論として、以下の2つの方法しかないのかなと思います。

  1. 偉くなる
  2. 好きな人とだけ働くことができる環境をつくる
偉くなる

組織において権力は絶大です。

とはいえ権力を手に入れるためには、時間がかかります。

そして中途半端な権力を手に入れても、結局のところ、人間関係に悩まされることになります。

組織のなかで人間関係に悩みたくないなら、ぶっちぎりのトップになるしかありません

私の場合は、そこまでの野望はなかったので”偉くなる”は諦めました。

好きな人とだけ働くことができる環境をつくる

個人的には、こちらの生き方のほうが幸せを感じます。

なぜなら、お互いがフラットな関係で仕事ができるからです。

上とか下とか関係なく、お互いがお互いのことを、尊敬しあえるそんな環境がよくないですか?

とはいえ好きな人とだけ働く環境をつくるためには、”組織に属さずに働くことができる力”を身につける必要があります

【朗報】看護師なら組織に属さず働く力を身につけやすい

理由はシンプルで、仕事に困らない国家資格を保有しているからです。

実際、看護師として働くことができる職場は多岐にわたります。

また、需要に比べて供給が圧倒的に少ないため、仕事がないということはほぼありません

さらに全国どこでも働く場所があるため、国内であればどこにいっても仕事はあります。

組織に属さず働く力を見つける→まずは「本業+副業」

まずは「本業+副業」という形で、自分の力でお金を稼ぐ力をみにつけることが重要です。

なぜかというと一部の人を除いて、はじめのうちは副業だけで生活費を稼ぐことができないからです

厳しい話ですが、最初のうちは時給換算0円です…。

よくある質問「どんな副業をすればいいの?」

肝心の副業ですが、個人的には「ブログ運営」をオススメします。

実際に私もブログ運営をはじめたことで、3〜5万円/月の副収入を得ることができています

これくらいの副収入を得ることができると、本業の時間を副業の時間に回すことができるというメリットがあります。

そして副業に費やす時間が増えれば増えるほど、本業と副業の割合が変化します。

  1. 本業:副業=9:1
  2. 本業:副業=7:3
  3. 本業:副業=5:5
  4. 本業:副業=2:8

上記のように副業の割合を増やしていけば、結果として”組織に属さず働く力を身につけることができ”、好きな人とだけ働くことができる環境(=人間関係に悩まされない環境)を手に入れることができます

よくある質問「ブログ運営はどうやってはじめればいいの?」

ブログ運営のはじめかたについては、記事作成中です。

ちなみにブログ運営は、初期投資がほとんどかからないというメリットがあるので、誰でもはじめやすいです。(初期投資は数万円程度)

ブログ運営について詳しく知りたい方は、直接、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

転職すると幸せになれる?

少なくとも、私は転職をして幸せになれました

なぜかというと、空を自由に飛び回ることができているからです。

えーとですね…、意味不明だと思うので少し補足します。

私の場合、転職を意識しはじめたのは「自分が鳥かご(病院)に囚われた鳥」だと感じたからです

そう考えたときに、定年まで鳥かごで過ごすことに、とてつもない恐怖を感じてしまったんです。

しかも鳥かご(病院)にいるということは、人間関係にも一生悩まされ続ける…。

そんなのは絶対嫌だと思いました。

とはいえ新しい環境に飛び出すのは怖かった

本当に転職していいのか…?転職後の生活をイメージできない…、etc…など、漠然とした不安と恐怖ですぐに転職に踏み切ることができませんでした。

そんななかで、転職に踏み切れたのは「自分はいつ死んでもおかしくない」「いつ死んでも後悔しないように生きなければ」と強く感じる出来事があったからです

とくに”後悔しないように生きる”というのは強く意識しました。

そこで考えたのが以下の2つのことです。

  • 転職せずに後悔するのか?=現状維持のまま一生が終わる
  • 転職して後悔するのか?=現状を変えることでまだ見ぬ景色が見える

あなたならどちらを選びますか?

私の場合は、行動して後悔するほうを選びました

その結果、鳥かごから脱出して、空を自由に飛び回ることができています。

行動して後悔したほうがいいと実感した件

もちろん、行動することで後悔したこともありました。

しかし行動したことで、選ぶことができる選択肢がグーンと増えました。

とくに転職して一番幸せだと感じたのは、”人間関係の悩みを解決するための手立てがある”ことを知ったことです

現状を変えるなら行動あるのみ

経験として、転職しても転職しなくても後悔はします。

しかし現状を変えることができるのは、行動して後悔するの一択だと思います

希望にあった求人を見つけることができない…どうやって探した?

結論、転職サイトを利用しました

理由はシンプルで、無料で転職サポートを受けることができるからです。

実際、自分で求人を探すとわかると思うのですが、かかった労力と時間の割にはいい求人を見つけることができないんですよね。

その反面、転職サイトを利用すれば、効率よく希望にあった求人を探すことができます

 転職サイトを効果的に利用する方法

とはいえ転職サイトを効果的に利用するためには、いくつかポイントを押さえる必要があります。

それが以下の5つ。

  1. 違うと思ったら断る
  2. 自分のペースですすめる
  3. 使えるものは全部利用する
  4. 転職サイトは一つのツールであると考える
  5. 複数の転職サイトに登録する

これらについては、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてもらえうとうれしいです。

看護師転職サイトの効果的な使い方【デメリットを最小限にする方法】看護師転職サイトって、どんな使い方ができるサービスですか?そもそも看護師転職サイトは使った方がいいですか?使わない方がいいですか?使った方がいいなら、メリットだけでなく、デメリットも含めて教えてほしいです。それと「看護師転職サイトの効果的な使い方」や「注意した方がいい使い方」、「実際に利用してよかった転職サイト」なども知りたいです。こういった疑問に答えます。...
希望にあった求人をみつけるなら転職サイトの利用が最適解

なぜなら、転職は情報量が命だから。

実際、求人数が多ければ多いほど、より希望に近い求人をみつけることができます。

とはいえ転職サイトってたくさんあって、どれを選べばいいかよくわからないですよね。

そんなときは、大手の転職サイトを選べば問題なしです

詳しくは、以下を参考にしてもらえるとうれしです。

看護師転職サイトの選び方【大手を選べば問題なし】重要なのは使い方看護師転職サイトの選び方を知りたい。というか…転職サイトのランキングって信用していいのだろうか?転職に失敗したくないので、実際に利用してよかった転職サイトを知りたいです。こういった疑問に答えます。...

看護師1年目でもやめていい?病院以外に転職するとどうなるの?

個人的には、心を壊すくらいなら辞めてもいいと思います

なぜなら、一回心を壊してしまうと、再起するのがとても大変になってしまうからです。

実際に同期のなかにも、心が壊れるまで耐えてしまい、仕事復帰が困難になってしまった人がいました。

そういった姿をみたからこそ、心を壊してまで耐え続ける意味はない、心を壊すくらいなら辞めてもいいと強く思います

病院以外にも働く場所はある

病院が肌に合わなかったら、一旦、病院以外で働くのもアリです

実際、病院以外に転職する場合は、以下のような選択肢があります。

保育 介護 企業
検診 献血 クリニック

https://life-climber.com/nurse-changejob-otherhospital/

よくある質問「病院以外だと看護技術が身につかないですよね?」

たしかに、病院とまったく同じというわけにはいきません。

ただ個人的には、そこまで気にしなくてもいいと思います

理由は2つ。

  • 看護技術は努力次第で、いつでも身につけることができる
  • 今後のキャリア設計次第では、そこまで必要ない

とはいえ、これを読んでいる人のなかには、看護技術が身につかないと不安と感じる人もいると思います。

その場合は、介護度が高い介護現場や、訪問看護、医療度が高いクリニックなどに転職すれば、看護技術を身につけることができます。

とにかく重要なのは、病院以外の職場を経験して働き方の視野を広げるということです

看護師以外の仕事をしたい…可能ですか?

結論、可能です。

なぜなら看護師には、再就職が比較的に容易にできるというメリットがあるからです。

実際に私も、看護師以外の仕事にチャレンジしていますが、なにかあっても看護師の資格を利用して再就職することができるという安心感があります

もしなんの資格もない会社員だったとしたら、違う仕事にチャレンジできなかったかもしれません。

看護師資格を存分に活用するべし

個人的には、看護師資格をもっているからといっても、看護師にこだわる必要はないと思います。

なぜなら看護師資格というのはムリなく低リスクで、他のいろいろな仕事にチャレンジできる恵まれた資格だからです

これは実際に転職活動をおこない、看護師以外の仕事や副業にチャレンジしていて強く感じたものです。

まとめると、看護師資格をもっているなら、やりたいことにチャレンジしない人生は損

看護師以外の仕事をしたいと考えているなら、どんどんチャレンジするべしです

とはいえ、新しいことにチャレンジするのって怖いですよね。

その場合は、お問い合わせをもらえれば、できる範囲で相談にのります。

お問い合わせはこちら

看護師転職に関して、このブログで伝えたいこと

現状を変えるためには、行動することが重要だということです

なぜなら、現状の不満を他人や環境のせいにしているだけでは、なにも変わらないからです。

これは私自身が実際に経験したことだから、強く言えることです。

実際に私自身も、現状の不満を他人や環境のせいにして、数年間をムダに過ごしてしまった一人です。

今でももっと早く行動していればと、後悔することがあります

行動して後悔しよう

もちろん行動することで、後悔することもあります。

かし同じ後悔でも、行動してからの後悔と、行動しなかった後悔とではまったく意味合いが異なります

  • 行動してからの後悔:現状を変えることができたプラスの後悔
  • 行動しなかった後悔:現状維持したままのマイナスの後悔

どうですか?

どうせ後悔するなら、プラスの後悔のほうがよくないですか?

なにをするにも最初の一歩が一番大変ですが、現状を変えるためにも行動あるのみです。