看護師

【実体験】病院以外に転職した看護師が解説【おすすめは介護系です】

病院以外に転職したい看護師
病院以外に転職したい看護師
看護師ですが、病院以外に転職したいです。

とはいえ、病院以外に転職するのはかなり不安…。

病院を辞めてから後悔したくないので、病院以外に転職するときの注意点や、メリット・デメリット、転職前にやるべきことなどを知りたいです。

それと、病院以外の転職先の候補と、おすすめの転職先も知りたいです。

病院以外に転職するかしないかの決断をしたいので、実際に病院以外に転職した経験がある看護師のリアルな声を聞きたいです。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年目。
現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

私自身、病院以外の職場に転職した経験がありますが、まったくもって後悔していません。

むしろ、勇気をだして病院を辞めてよかった、と心から思っています。

もちろん、病院を辞めるといったときは、家族や友達、先輩看護師など多くの人から猛反対されました。

もしもあのとき、周囲の人の意見に流されて、病院に残るという決断をしていたら、死ぬまで後悔していたと思います。

それほどまで、私のなかで病院を辞め、病院以外の職場に転職したことは、人生の大きな転機になりました。

今回は、そんな私の実体験にもとづいて、病院以外に転職するときにやるべきことやメリット・デメリット、看護師資格をいかせる病院以外の転職先+おすすめの転職先などについて解説します。

病院以外に転職するのが不安な看護師へ【重要なのは行動することです】

「病院以外の職場に転職したいけど、病院を辞めることに漠然とした不安がある…」という、あなたの気持ち、痛いほどよくわかります。

なぜかというと、私も病院を辞めることに対する不安が原因で、病院以外に転職するベストタイミングを逃してしまった一人だから。

そもそも、私が病院以外に「転職したい」と思ったのは看護師5年目とき。

しかし、実際に病院以外に「転職できた」のは、看護師10年目になってからでした。

病院以外に転職する決断ができなった理由

理由は、病院を辞めることに対する「漠然とした不安」と向き合うことができず、決断を先のばしにしてしまったから。

その結果、5年という貴重な時間をムダにしてしまい、事あるごとに「ひどい後悔」に襲われるようになってしまいました。

ひどい後悔に襲われる理由

一番の理由は、新しい挑戦において「若さが最大の武器」だということを痛感したから。

実際、新しい挑戦をするたびに、以下のことを痛感しています。

  • 若いほうが、体力がある
  • 若いほうが、柔軟性がある
  • 若いほうが、吸収力がある
  • 若いほうが、方向性をかえやすい
  • 若いほうが、たくさんのことを試すことができる
  • 若いほうが、トライ&エラーを実践できる時間がたくさんある
  • 若いほうが、etc…

上記のとおりで、若いというのはそれだけで「人生において大きな強み」になります。

そういった強みを最大限いかすためには、不安と向き合い「なるはやで決断する」ことが重要になります。

なにより、決断を先ばしにして、貴重な時間をムダにしてしまうと、私のようにひどい後悔に襲われることになってしまいます。

病院以外に転職「するorしない」で悩んでいる看護師がやるべきこと【思考より行動です】

「転職するorしない」で悩んでいるなら、まずは「行動する=転職する」のが最適解です。

なぜなら、頭で考えているだけだと「自分にとっての正解」は、いつまでたってもわからないままだから。

実際に私も、5年という長い時間ずーと「思考」し、決断を先のばしにした経験がありますが、まったくもって自分のなかの正解はみつかりませんでした。

ところが、病院を辞め、病院以外の職場に転職するという「行動」をしたら、すぐに自分のなかの正解をみつけることができました。

行動すると自分のなかの正解を見つけられる理由

一番の理由は、答え合わせをすることができるから。

具体的には、以下のとおり。

  • 思考→想像→思考→想像→…:実際に答え合わせできない+不安ばかりつのる
  • 思考→想像→行動→想像と現実の違いを知る→思考→想像→行動→…実際に答え合わせができる+そこまで不安に感じる必要がなかったこと知る

実際に行動してみてわかりましたが、思い描いていたイメージと行動の結果が一致したことは、ほぼほぼありませんでした。

それに加えて、実際に行動してみた結果、そこまで不安に感じる必要がなかったこともわかり、あれだけ不安に感じていた自分がバカらしくなりました。

私は病院以外に転職して幸せになりました【後悔したことは一度もない】

理由は、以下のとおり。

  • 夜勤がなくなった
  • ストレスが軽減した
  • 命に関わるプレッシャーから解放された
  • 陰湿な人間関係から解放された
  • 視野が広がり、世界が広がった
  • 生活が規則的になった
  • 心の余裕ができた
  • ゆったりと考える時間ができた
  • 生きていて、楽しいと思えることが増えた
  • 幸せ指数がグーンとアップした
  • 人生に希望を見出せるようになった

ちなみに、現在の私は看護師から完全に離れて「一般職+フリーランス」という働き方をしています。

結果として、看護師時代に比べて収入がガクッと落ち、生活水準は下がってしまいましたが、それでも看護師時代と比べて幸せな毎日を過ごせるようになりました。

病院以外への転職を考えている看護師がやるべきこと【自己分析】

病院以外への転職を考えているなら、まずは「自己分析」をしましょう。

理由は、転職活動の軸を明確にするためです。

具体的には、以下のとおり。

  1. 自己分析をおこなうと、「どう生きたいか」の答えが明確になる
  2. どう生きたいかの答えが、「転職活動の軸」になる

実際に私の場合も、自己分析をすることで「転職活動の軸」が明確になりました。

  • どう生きたいか:組織に属すことなく働きたい
  • 転職活動の軸:看護師資格を活かして、組織に属さず働く方法を身につける

【無料】自己分析をおこなう方法

とりあえずは「無料」で利用できる、キャリアプラン作成補助シートを利用すれば問題なしです。

キャリアプラン作成補助シートには、自分の個性・性格や仕事を選ぶうえでのこだわり、自分の強み・弱み、将来取り組みたい仕事や働き方などに答える項目があります。

これらの項目を一つずつ答えていくことで、自己理解をおこなうことができ、最終的に「どう生きたか」を明確にすることができます。

キャリアプラン作成補助シートは、厚生労働省のジョブカード制度の一つで、「ジョブカード制度総合サイト」から無料でダウンロードすることができます。

  • キャリアプラン作成補助シート(PDFExcel記入例
  • キャリアプラン作成補助シート付録(PDFExcel*必要に応じて

*参照:厚生労働省・ジョブカード制度総合サイト

一人で考えても、どうすればいいかわからない…

そんな場合は、誰かに相談するのがいいと思います。

というのも、自分が本当に思っていることを明確にするためには、誰かと「話をしながら」頭の中を整理することが大切だから。

相談する相手は、話しやすい相手なら親でも友人でも、同期、先輩でも誰でもOK。

また、今だと「どう生きたいか?」を明確化してくれる、キャリアのパーソナル・トレーニングサービスもあるので、そういったものを利用するのもいいと思います。

朝比奈
朝比奈
あと、これは宣伝ですが、私自身も「看護師を辞めたい方の生き方相談」というものをやっています。

詳しくは、以下の記事で紹介しているので、一度、みてもらえるとうれしいです。

看護師を辞めたい方の生き方相談を受けます【看護師歴10年×転職アドバイザー】こんにちは、Life-Climber朝比奈です。看護師を辞めたいけど、どうすればいいかわからない…そんなあなたにとっての、最適な生き方を一緒に考えます。...

病院以外に転職した看護師のリアルな感想【デメリットよりメリットの方が大きかった】

私が病院以外に転職して感じたのは、「デメリットより、メリットの方が大きい」ということでした。

なぜかというと、看護師を辞めたことで、人生の「幸せ指数が格段にアップした」から。

幸せ指数が格段にアップした理由は、以下のとおり。

  • 身体的・精神負担が激減した
  • ストレスが激減し、心身ともに穏やかに過ごせる日が増えた
  • 人生に希望ができ、「生きていて楽しい」と思えることが増えた

ちなみに、病院を辞めたことにより感じたデメリットは「給料が下がる」と「転職がハードモードになる」だけでした。

とはいえ看護師を辞めたことで、「幸せ指数がグーンとアップ」したので、全然問題なしでした。

【実体験】看護師を辞めてよかったです【理由→幸せ指数があがった】質問です…看護師を辞めてよかったですか?辞めてよかったと思うなら、その理由を知りたいです。あと「看護師を辞めなければよかった…」、という後悔をしたないので、実際に看護師を辞めた経験がある人から、辞める前にやるべきことや看護師から別の仕事に転職するための方法、看護師を辞めた後の生活などについて教えてほしいです。こういった疑問に答えます。...

病院以外に転職するなら3年の経験があった方がいいと感じた話

理由は、以下のとおり。

  1. 病院以外の転職先では「経験年数◯年以上、必須」という縛りある職場がある
  2. 経験年数の縛りがある職場では、病棟経験3年以上を求めていることが多い
  3. 結果→病棟経験3年以上あると、転職先選びの幅が広がる

実際、病院以外の転職先では、1フロアあたりの看護師の絶対数が少ないです。

看護師の人数
クリニック 1〜3人
デイサービス 1人
老人ホーム 1〜2人
訪問入浴 1人
産業看護師 1人

しかも、上記のように看護師の絶対数が少ない職場では、十分な教育体制がとれないという傾向があるため「即戦力や実務能力のある看護師=病棟経験3年以上の看護師」が求められます。

以上のことから、病院以外に転職するなら3年の経験があった方がいいです。

看護師資格をいかせる病院以外の転職先【いろいろあります】

病院以外にも、看護師資格をいかして働ける職場はいろいろあります。

具体的には、以下のとおり。

老人ホーム 保育園 障害者福祉施設
企業の看護師 治験コーディネーター ツアーナース
救護室 デイサービス 検診センター
美容クリニック 訪問看護 献血ルーム
児童養護施設 コールセンター クリニカルスペシャリスト
クリニック 訪問入浴 etc…

各転職先の仕事内容や、年収については以下の記事で解説しています。

看護師の働く場所は、病院以外にもたくさんある【オススメは介護系】病院以外で、看護師が働くことができる場所を知りたい。できれば、働く場所ごとの仕事内容や、給料、オススメの職場なども知りたい。病院以外で働きたいと思っているので、実際に働く場所を変えたことがある看護師の話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

病院以外への転職経験がある看護師が解説【おすすめの転職先】

とくに、「病院以外に転職したいけど、どこに転職すればいいかわからない…」と悩んでいるなら、介護系の職場をおすすめします。

理由は、以下のとおり。

  • 病院で培ったスキル・知識を活かすことができる
  • 身体的・精神的な負担が減る

実際に私は、介護施設やデイサービス、訪問入浴に転職した経験がありますが、病棟で培った経験を、ほぼほぼそのまま活かすことができました。

トイレ介助 お風呂介助 体位変換
バイタル測定 褥瘡処置 胃ろう管理
緊急時の対応 往診の対応 etc…

介護系の職場に転職するときの注意点

それは、向き不向きがあるということ。

というのも、病棟と介護系の職場では、さまざまな違いがあるから。

具体的には、以下のとおり。

  • 業務における考え方にギャップがある
  • 病棟のあたり前が、介護系の職場には通用しない
  • 求められているニーズが違う

具体的には、以下の記事で解説しています。

看護師が介護施設へ転職する際の注意点【正直、向き不向きありです】看護師が介護施設に転職する際の注意点を知りたい。看護師が介護施設へ転職するメリット・デメリットを知りたい。看護師としてのブランクがあっても、介護施設で働くことはできますか?病棟勤務から逃げたいという理由で、介護施設に転職するのはあり?というか…病棟勤務から介護施設への転職はハードですか?介護施設での看護師の役割や業務内容などを知りたい。これから介護施設への転職を考えているので、実際に病棟勤務から介護施設へ転職した看護師の話を知りたいです。こういった疑問に答えます。...

病院以外へ転職するなら看護師転職サイトを使った方がいい

経験として、転職を考えているなら看護師転職サイトを「使った方がいい」です。

理由は、以下のとおり。

  • 看護師転職サイトは、転職活動において「有益なツール」になる
  • 転職活動において必要なサービスを、すべて「無料」で利用できる
  • 有益なツールを使わないのは「損」でしかない

実際に私の場合、看護師転職サイトを「使わないパターン」と「使うパターン」の両方を経験しましたが、看護師転職サイトを使わないと「損をするな〜」と思いました。

看護師転職サイトを使わない方が「損」をする理由

理由は、以下のとおりです。

  • 転職の相談をすることができない
  • 求人情報を網羅的に集められない
  • 見学日・面接日の調整を自分でやらないといけない
  • 履歴書・職務経歴書の添削をおこなってもらえない
  • 面接対策をおこなってもらえない
  • 条件・待遇面の交渉を自分でやらないといけない
  • 雇用契約書を確認してもらうことができない

具体的には、以下の記事で解説しています。

【実証済】看護師転職サイトは使わない方がいい?【使った方がいい】看護師転職サイトは、本当に使わない方がいいの?というか…なんで看護師転職サイトを使わない方がいい、という声があるの?理由を知りたいです。看護師転職サイトを使わない場合のメリット・デメリットを知りたいです。ちなみに、看護師転職サイトを使わない場合は、どんな流れで転職活動をすすめていけばいいの?看護師転職サイトを使うか、使わないかで悩んでいるので、実際に転職サイトを使った場合と使わなかった場合の両方を経験したことがある看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

【注意点】看護師転職サイトは使い方が重要

なぜなら、看護師転職サイトも使い方を間違えると「不利益をこうむる危険」があるから。

そういった危険を避けるためには、効果的に転職サイトを利用する方法を知っておくことが重要になります。

看護師転職サイトの失敗しない使い方については、以下の記事内で解説しています。

看護師転職サイトの完全利用ガイド【失敗しないためのマニュアル書】看護師転職サイトの利用を考えている。とはいえ、 右も左もわからない状態なので、どんな感じで利用すればいいか知りたい。また、実際に転職サイトを利用した人の立場から、おすすめの看護師転職サイトを教えてほしい。こういった疑問に答えます。...