看護師

看護師が転職するときに注意すべき点【迷っているなら、転職すべき】

転職するときの注意点を知りたい看護師
転職するときの注意点を知りたい看護師
看護師が転職するときに注意すべき点を知りたい。

看護師転職サイトを利用するときの注意点を知りたい。

転職すべきか迷っているので、実際に転職を経験した人が感じたリアルな意見を知りたい。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師転職の注意点に関して、実体験にもとづいて解説します。

【経験済】看護師が転職するときに注意すべき点

看護師が転職するときに、注意すべき点は以下のとおりです。

  • 行き当たりばったりはオススメしない
  • 転職に100点満点を求めない
  • 親や友達の意見に振り回されない

これらは、実際に転職を経験したからこそわかったことなので、参考になると思います。

それでは、一つずつ解説していきます。

行き当たりばったりはオススメしない

経験として、転職は熟考してからおこなったほうがいいと思います。

なぜかというと、行き当たりばったりの行動だと、転職後に後悔する確率が上がってしまうからです。

熟考するうえでとくに重要だと感じたのが、「転職の軸」をつくるということです。

「転職の軸」をつくるとなにがいいかというと、ブレない転職活動をおこなうことができるようになることです。

というのも「転職の軸=転職の目的」になるため、目的にむかって行動することできるようになります。

「転職の軸」をつくることにするべきこと

結論として、「人生において大事にしたい価値観」を明確にしましょう。

理由はシンプルで、「転職の軸=大事にしたい価値観」になるからです。

そして、失敗しない転職をおこなうためには、この「大事にしたい価値観」が重要になります。

大事にしたい価値観を明確にするためには、「自己分析」をおこなう必要があります。

ここで重要なのが、熟考する時間です。

自己分析をおこなうときは、自分と向き合う十分な時間を確保することをオススメします。

よくある質問「自己分析をおこなう方法は?」

個人的には、なにかしらのツールを利用したほうがいいと思います。

理由はシンプルで、考えを整理しながら自己分析をおこなうことができるからです。

自己分析で利用するツールですが、まずは無料のものを利用すれば問題なしです。

その一つが「キャリアプラン作成補助シート」です。

キャリアプラン作成補助シートとは?

キャリアプラン作成補助シートとは、「自分が大事にしたい価値観」や強み・弱み、これまでに得られた知識・能力・スキル等を整理することができる無料ツールです。

さらに、このツールを利用することにより、自己理解だけでなく目標設定がスムーズに行うことができます。

キャリアプラン作成補助シートのダウンロード先

キャリアプランシートは、厚生労働省のジョブカード制度の一つで、「ジョブカード制度総合サイト」というホームページから無料でダウンロードすることができます。

  • キャリアプラン作成補助シート(PDFExcel記入例
  • キャリアプラン作成補助シート付録(PDFExcel*必要に応じて

*参照:厚生労働省・ジョブカード制度総合サイト

転職に100点満点を求めない

経験として、転職に100点を求めるのはオススメしません。

なぜかというと、あなたにとって100点満点の職場というのは、ほぼほぼ存在しないからです。

さらにいうと、100点を求めて転職活動をおこなうと、転職後に後悔する確率が上がってしまいます。

実際に私も転職活動をおこないましたが、100点満点の職場に出会ったことはありません。

そこでわかったのが、取捨選択をすることの重要性です。

何かを得る=何かを捨てる

転職で注意すべき点は、「何かを得るためには、何かを捨てる必要がある」ことを認識することです。

なぜなら、それを認識せずに転職活動をおこなうと、理想と現実のギャップに苦しむことになるからです。

実際に私の場合は、「病院以外の経験を積むために、高い給料を捨てた」という経験があります。

結果として、病棟時代に比べて給料は大幅に下がりましたが、病院以外にも看護師として活躍できる職場があることを身をもって経験することができました。

親や友達、職場の人などの意見に振り回されない

「転職したい」というと、必ずといっていいほど、否定的な意見をいわれることがあります。

とはいえ、それらの意見に振り回されるのはNGです。

なぜなら、転職して後悔したとしても、転職せずに後悔したとしても、その人たちはあなたの人生の責任をとってくれる訳でなはないからです。

実際に私も、病院を辞めて転職すると周囲の人にいったときに、多くの人から否定的な意見をもらいました。

当然、私も心がある人間なので、転職しないほうがいいのではと、心がブレた瞬間もありました。

しかし、今思えば自分の心の声に従って、転職してよかったと心から思っています。

新しい挑戦は結構な確率で否定される

基本的に、転職という新しい挑戦に対しては、「肯定的な意見」より「否定的な意見」のほうが多いと感じました。

しかも、否定的な意見をいう人の大半が、実際に転職を経験したことがない人でした。

否定的な意見をいう理由は定かではないですが、多分、「安定=正義」だと思っているからなんだろうなと、勝手に解釈しました。

もちろん、人生において安定も大事な要素です。

しかし、安定を選ぶと現状を変えることができないというのも事実です。

重要なのは「自分」がどうしたいか

とはいえ、誰かに相談するのが悪いとはいっている訳ではありません。

誰かに相談して、意見をもらうのは大事なことだと思います。

また、誰かに相談するときは、親や友達、職場の人だけでなく、第三者的な視点で意見をくれる転職エージェントなど、幅広い人から意見を聞く必要があると思います。

【無料】私が実際に利用した転職エージェント

【利用済】看護師転職サイトを利用するときの注意点

ここまでは、転職で注意すべき点を解説してきましたが、次は転職サイトを利用するときの注意点について解説したいと思います。

転職サイトを利用するときの、注意点は以下のとおり。

  • 転職サイトの良し悪しは、転職エージェント次第
  • 転職サイトは複数登録したほうがいい

これらも、実際に転職サイトを利用したからこそわかったことなので、参考になると思います。

それでは、一つずつ解説していきます。

転職サイトの良し悪しは、転職エージェント次第

転職サイトの良し悪しは、担当になった転職エージェンで決まるといっても過言ではありません。

理由はシンプルで、担当になった転職エージェントが転職のすべてのサポートをおこなってくれるからです。

ただ残念なことに、転職エージェントの質が一定ではないという悲しい事実付きです。

実際に転職サイトを利用して後悔した看護師の話を聞いていると、担当になった転職エージェントが原因のトラブルが多々あります。

具体的には、以下のとおり。

  • オススメされた求人に転職したら、最悪な環境だった
  • 紹介される求人が希望とかけ離れていた
  • 希望を伝えたが聞いてないことにされた
  • レスポンスが遅い・約束した時間に連絡がこない

とはいえ、すべての転職エージェントが、上記のような感じではないので安心してください。

当然ながら、転職エージェントに対して好意的な意見もたくさんあります。

それに加えて…対処法があるので大丈夫

個人的には、転職を効果的にすすめるためには、転職サイトの利用はマストだと思います。

ただ、転職エージェントに当たりハズレがあるのは、認識しておいたほうがいいです。

とはいえ、仮にハズレの転職エージェントが担当になったとしても、対処法があるので大丈夫です。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

看護師転職サイトが最悪だったというのは本当の話です【対処法アリ】看護師転職サイトが「最悪だった」というのは本当の話なのか知りたい。本当の話なら「なぜ最悪だったのか」という理由を知りたい。 できれば転職サイトを利用したいので、上手に使いこなす方法を知りたいです。こういった疑問に答えます。...

転職サイトは複数登録したほうがいい

結論として、転職サイトを利用するときは複数登録したほうがいいです。

なぜかというと、転職サイトにはそれぞれ特徴があるからです。

それに加えて、複数の転職サイトに登録することで、転職エージェントの比較と取捨選択をすることができます。

実際に私の場合は、独自の判断基準を決めて転職エージェントに順位付けして、上位3人が所属する転職サイトを利用しました。

その辺りに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

【実証済】看護師転職サイトは複数登録したほうがいい【メリット大】看護師転職サイトを利用するときは、複数登録したほうがいいの?複数登録したほうがいいなら、その理由やメリット・デメリットなどを教えてほしいです。というか、複数登録するなら何社の転職サイトに登録するのがベストなの?あと、複数登録するときは、どうやって転職サイトを選べばいいのかも知りたい。看護師転職サイトを利用して転職しようと思っているので、転職サイトを複数登録したときの効果的な使い方や複数登録すると起こるトラブルなどを、実際に転職サイトに複数登録して転職活動をおこなった看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

転職すべきか迷っている…【結論、転職すべき】

実際に転職を経験した身としては、迷っているなら転職したほうがいいと思います。

なぜなら、転職することで「看護師としての世界」と「看護師としての可能性」が広がるからです。

それに加えて、看護師って他の職種に比べて、転職のハードルが低いです。

これは、国家資格をもっていることと、人がいる限り絶対に必要とされる職種だからというのもあります。

転職してなかったら後悔していた…

結論として、私の場合は転職していなかったら、ずっと人生を後悔していたと思います。

せっかく看護師資格をもっているなら、有効活用しないともったないです。

仮に転職が失敗したとしても、失敗を生かして次にチャレンジすればいいだけです。

【無料】私が実際に利用した転職サイト