看護師

【経験談】看護師ですが転職して本当によかった【失敗しない転職術】

実際に転職した看護師の経験談を知りたい人
実際に転職した看護師の経験談を知りたい人
実際に転職した看護師の経験談を知りたい。

  • はじめての転職で不安…
  • 職場に不満はあるけど転職は不安…、転職してよかったか知りたい。
  • 転職に失敗したくない…、転職活動はどうやってすすめた?
  • 転職したらスキルアップできる?
  • 看護師から他の職種に転職することはできる?
  • 実際に利用してよかった転職サイトを知りたい。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

看護師の転職に関して、実体験にもとづいて解説します。

【経験談】看護師ですが…転職して本当によかった

経験談として、転職をして本当によかったと思っています。

一番の理由は、自分が本当にしたい生き方を見つけることができたからです

その生き方というのが、「組織に属さず生きるための力を身につける」でした。

体験談:看護師という生き方にモヤモヤしていた話

実際に私の場合は、看護師歴が10年ほどありますが、いつもモヤモヤとして気持ちでいました。

もちろん、看護師として誰かの役に立てる仕事をしていることは、とても誇りに思っていました。

とくに看護師3年目のときに担当した若い患者さんから「あなたが担当になってくれてよかった」と言ってもらえらたことは、今でも忘れません。

ただ、看護師としての生き方が「本当にしたい生き方なのか」いうと「イエス」とハッキリ答えることはできませんでした

転職をするきっかけは「看護師の可能性と絶望」

転職を意識しはじめたのは、病棟から手術室に異動したときからです。

理由は、同じ看護師なのに環境が変わるだけで、看護師としての役割が大きく変わることに気付いたからです。

それに加えて、各分野でスペシャリストになっているドクターと接しているうちに、自分もなにか一つの分野を極めたいと思うようになっていました

組織に属し続けることの絶望

それとは別に、自分が今後数十年、組織に属し続けることに対する絶望感も感じはじめました。

理由はシンプルで、自分が組織に属していることに向いていないことに、気付いてしまったからです。

とくに師長の「あなたの意見は関係ない、私(師長)がいうことが絶対」という言葉は、一生忘れることはありません

転職を決断したタイミング

そんな思いを抱えたなかで、転職を決断できたのは手術室からICUへの異動が決まったからです。

少し前から手術室から異動が決まったら、転職しようと心に決めていたので、自分のなかではついにこの時がきたか…という感じでした。

もっと早く転職の決断をすればよかった件

とはいえ、今思えば遅すぎた転職の決断だったなと後悔しています

なぜかというと、新しいことに挑戦するには、若いに越したことはないと転職後に痛感したからです。

もしもあなたが転職しようか悩んでいるなら、できるだけ早く転職する決断をしたほうがいいと思います。

【失敗しない転職方法】実際に転職を経験した看護師が解説

経験として、失敗しない転職をおこなうためには「計画性」が重要です。

なぜかというと、計画的に転職活動をおこなわないと、転職後に後悔する確率がグッと高くなってしまうからです

よくある質問「計画的っどれくらいの期間が必要なの?」

経験上、最低でも3ヶ月、理想としては6ヶ月の準備期間は必要になります

理由はシンプルで、失敗しない転職をおこなうためには、やるべきことがたくさんあるからです。

具体的には、以下のような流れで転職活動をおこなっていきます。

転職の決意 転職時期の決定
6〜4ヶ月前 自己分析
4〜2ヶ月前 求人探し
求人先への見学
求人先の絞り込み
転職対策
2〜1ヶ月前 求人先への面接
転職終了 内定・入社

転職活動は思い通りにいかないことが多々ある

理想をいえば、内定・入社の時期から逆算して転職活動をすすめていきます

ただ転職はタイミング的なところも大きいため、希望する求人先がなかなか見つからないこともあります。

最悪の場合は、退職したにもかかわらず転職先が決まっていないと事態もありえます。

しかもそれが長期間続いてしまうと、収入がゼロの月がでてきてしまうことになります。

そういった事態を防ぐためにも、転職活動は十分な余裕をもって計画的にすすめていくことが重要です。

転職活動のすすめかたについては、以下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてもらえるとうれしいです。

【実証済】看護師の転職方法を徹底解説【後悔しない転職をする方法】看護師ですが、転職を考えています。とはいえ、なにから手をつければいいのかわからない…。転職したあとに後悔したくないので、失敗しない転職方法を知りたいです。具体的には、転職スケジュールの立て方やオススメの転職方法、自分に合った転職先を見つける方法などを知りたいです。それともう一つ、円満に退職する方法も知りたいです。失敗しない転職をおこないたいので、実際に転職した経験のある看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

転職を経験してわかったこと【自己分析が重要】

失敗しない転職をおこなうためには、自己分析をおこなうことが重要です。

なぜなら自己分析ができていないと、自分がどんな職場で働きたいかが不透明になってしまうからです

具体的には、以下のとおりです。

  1. 自己分析をおこなう
  2. 人生に求めていることを知る
  3. 人生に求めていることに優先順位をつける
  4. 優先順位に合った求人先を探す

このように希望する求人を探すためには、自己分析をおこない「人生に求めていること」を知ることが重要です

 よくある質問「自己分析ってどうやっておこなえばいいの?」

まずは、無料で利用できる「キャリアプラン作成補助シート」を利用するのがいいと思います

キャリアプラン作成補助シートには、自分の個性・性格や仕事を選ぶうえでのこだわり、自分の強み・弱み、将来取り組みたい仕事や働き方などの項目があります。

これらの項目を一つずつ答えていくことで、「自己理解」と「目標設定」が明確になり、「人生に求めているものを知る」ことができます。

キャリアプランシートは無料でダウンロードできる

キャリアプランシートは、厚生労働省のジョブカード制度の一つで、「ジョブカード制度総合サイト」というホームページから無料でダウンロードすることができます。

  • キャリアプラン作成補助シート(PDFExcel記入例
  • キャリアプラン作成補助シート付録(PDFExcel*必要に応じて

*参照:厚生労働省・ジョブカード制度総合サイト

私が自己分析をおこなった結果

私の場合は、自己分析をおこなうことで以下のことがわかりました。

自己理解(人生に求めていること)
  • 組織に属さず働きたい
  • 時給労働から抜け出したい
  • 自分の力で収入を確保したい
  • 好きな時に、好きな場所で生活できる力を身につけたい
  • etc…
目標設定
  • 自分の力で収入を確保する方法を身につけ、組織に属さず働ける環境をつくる
  • 時給労働から抜け出す力を身につけ、好きな時に好きな場所に生活できる力を身につける

結果…アルバイト+副業という形になる

私の場合は、目標を達成するために「アルバイト+ブログ運営」という働き方を選択しました。

理由は、ブログ運営の時間をなるべく確保するためです。

もちろん、病院時代に比べて収入は大幅に減りました。

しかし時給労働で収入をアップすることが目標ではないので、収入が減ることを承知でブログ運営の時間を確保しています

その結果…以下のような収入源をつくることができました

  • ブログ運営で月3〜5万円の副収入
  • HP製作で1回数十万円の副収入(不定期)

ブログ運営については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてもらえるとうれしいです。

【月5万】看護師の副業でオススメの在宅ワークは「ブログ運営」です看護師の副業でオススメの在宅ワークを知りたい。副業で在宅ワークをはじめたいが、どうやってはじめていいかわからない…。副業で在宅ワークをするメリット・デメリットを知りたい。副業で在宅ワークをすると、本当に収入を得ることはできるの?というか…副業で在宅ワークをするリスクはないの?こういった疑問に答えます。...
結論、転職では自己分析が重要

転職活動において、自己分析をおこない「自己理解」と「目標設定」をおこなうことは重要ことです。

たとえば、スキルアップしたいと明確な目標があれば、目標が達成できる転職先を探すことができます。

もちろん、実際にスキルアップができるかどうかは本人次第ですが、少なくともスタートラインには立つことができます。

逆に明確な目標がないまま転職活動をおこなってしまうと、なんとなく転職をおこなってしまい転職後に後悔する確率が上がってしまいます

このあたりについては、以下の記事でも解説しているので参考にしてもらえるとうれしいです。

【転職の決意・転職先・転職合格】が決まらない看護師のための処方箋転職するか、今の職場に残るか決まらない…、他の看護師がどのように転職を決意したのかを知りたい。どこに転職していいか決まらない…、他の看護師がどうやって転職先を決めたのかか知りたい。転職活動を行なっているが、転職合格が決まらない…、転職が決まる看護師と、決まらない看護師の違いを知りたい。こういった疑問に答えます。...

【経験者だからわかる】看護師が他職種への転職することは可能

結論として、看護師でも一般職に転職することはできます。

なぜなら、私自身が他職種へ転職することができたからです。

ただ一般職の場合、これまでとは違う環境で働くことになるため、注意しなければいけないことがいくつかあります

それが以下のことです。

  • 看護師でないことを自覚する
  • 看護師が特殊な仕事であったことを自覚する
  • 新卒であることを自覚する
  • 無力感をおぼえることを覚悟する
  • 給料が減ることを覚悟する

上記については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてもらえるとうれしいです。

https://life-climber.com/nurse-jobsearch-generalstaff/

【転職を経験してわかった】転職サイトは複数登録するべし

結論として、転職サイトは複数登録するのが最適解です。

理由は以下のとおりです。

  • 求人数が多いほど、希望に合う求人が見つかる可能性が高くなる
  • 希望に合う求人が複数見つかると、比較検討できる求人も増える

実際に私も複数の転職サイトを利用していましたが、より効率的に求人情報を収集することができました。

ちなみに私もはじめは、転職サイトを利用せずに求人を探していましたが、かけた時間と労力に見合った成果がありませんでした

よくある質問「転職サイトは何社登録すればいいの?」

経験として、転職サイトの登録は3社がベストだと思います

具体的には、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてもらえるとうれしいです。

【実証済】看護師転職サイトは複数登録したほうがいい【メリット大】看護師転職サイトを利用するときは、複数登録したほうがいいの?複数登録したほうがいいなら、その理由やメリット・デメリットなどを教えてほしいです。というか、複数登録するなら何社の転職サイトに登録するのがベストなの?あと、複数登録するときは、どうやって転職サイトを選べばいいのかも知りたい。看護師転職サイトを利用して転職しようと思っているので、転職サイトを複数登録したときの効果的な使い方や複数登録すると起こるトラブルなどを、実際に転職サイトに複数登録して転職活動をおこなった看護師のリアルな話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。...

実際に転職を経験してわかったオススメの転職サイト

実際に利用してよかった転職サイトは、以下の3つです。

さまざまな転職サイトがありますが、個人的には上記の3つの転職サイトがよかったです。

また、3つの転職サイトはそれぞれ違った特徴があるため、それぞれの強みをいかした転職活動をすることができます