その他

派遣看護師として働いてみたいけど、どうなの?【答え:経験すべき】

派遣看護師について知りたい人
派遣看護師について知りたい人
派遣看護師として働いてみたいけど、どうなのかな?

一旦、正社員をやめて派遣看護師になるのはどうなの?

これから、派遣看護師として働くことを考えているので、メリット・デメリットや働き方などについて知りたいです。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年。

現在は看護・介護の転職アドバイザーとして活動しています。

私も派遣看護師として働いたことがありますが、デメリットよりメリットが大きいと感じました。

今回は、そんな私の実体験にもとづいて、派遣看護師に関して解説します。

派遣看護師として働いてみたいけど、どうなの?【答え:経験すべき】

派遣看護師として働きたいと考えているなら、迷わず経験するべしです。

とくに、以下のような悩みを抱えているなら、なおさら派遣看護師として働くのがいいと思います。

  • 一生、看護師を続けることに違和感を感じる
  • 看護師以外の仕事をしてみたい
  • 人生の休息をとりたい
  • これからの人生をゆっくりと考えたい
  • 看護師以外で収入を得る方法を模索したい
  • etc…

実際に私の場合も、上記のような理由から正社員を辞めて、派遣看護師を経験しました。

もちろん、正社員を辞めることには結構な不安がありましたが、実際のところまったく問題ありませんでした。

むしろ、病院を辞めて派遣看護師を経験してよかったと、今でも強く思います。

そういった経験からも、派遣看護師として働きたいと思っているなら、迷わず経験するべきだといいたいです。

派遣看護師を経験すべき理由

理由は以下のとおり。

  • 視野を広げるため
  • 時給労働の限界を知るため
  • 人生を見つめなおすため

一つずつ解説します。

理由①「視野を広げるため」

視野を広げることは重要なことです。

なぜなら、視野が広がることで、人生の選択肢を広げることができるから。

実際に私も病院にいた頃は、病院で看護師をする以外の選択肢がないと勝手に思い込み、自ら人生の選択肢を狭めてしまっていました。

病院から抜け出すと視野が広がる

そんな状況から、抜け出すことができたのは、勇気をだして病院を辞めて、派遣看護師として外の世界を経験し視野を広げることができたからです。

そのおかげで、今では看護師以外の仕事+副業で、充実した生活をすることができるようになりました。

理由②「時給労働の限界を知るため」

時給労働の限界を知ることは重要なことです。

なぜなら、時給労働の限界を知ることで、お金に対する考え方をみつめなおすことができるから。

というのも、私の場合は、病院で正社員で働いていたころは、ただ、漠然と給料が少ないな〜と思っているだけで、以下のことを深く考えたことがありませんでした。

  • 「なぜ給料が低いのか?」
  • 「どうすれば給料を上げることができるのか?」

そんな漠然とした疑問への答えを見つけることができたのは、派遣看護師として働いて時給労働について考えるキッカケができたからです。

派遣看護師をしたら、給料を上げるための法則がわかった

給料を上げるためには、時給を上げることが重要。

これは至極あたりまえの答えですが、正社員として病院で働いている限りは気づくことができなかったので、派遣看護師をしてよかったです。

人生を見つめなおすため

とくに、以下のように、今現在の人生に少しでも違和感を感じているなら、人生をみつめなおすことは重要なことです。

  • 「一生、看護師を続けることに違和感を感じる…」
  • 「看護師以外の仕事をしてみたい…」

なぜなら、人生をみつめなおすことで、後悔しない人生を模索することができるから。

そして、人生をみつめなおすためには、ゆっくりと自分と向き合う時間が必要になります。

とはいっても、病院で正社員で働いていると、そんな暇はなかなかないですよね。

派遣看護師をすると人生について考えることができる

その一方で、派遣看護師になれば時間の余裕が生まれるため、これからの人生についてじっくりと考えることができるようになります。

私の場合は、人生を見つめなおす時間をつくることで、本当にやりたいこととそれを実現するための方法がみつかり、看護師時代よりも幸せな人生をおくることができるようになりました。

看護師を辞めたら…幸せになれた【本当にしたい生き方をみつけたから】看護師を辞めたら、幸せになれるか知りたい。看護師を辞めた後に、幸せになる方法を知りたい。できれば、看護師を辞めたいと考えているので、実際に看護師を辞めた人の話を聞きたいです。こういった疑問に答えます。 ...

私の場合、派遣看護師を経験してよかった

なぜなら、派遣看護師をすることが、人生を好転させるための大きなキッカケになったから。

実際、個人的には、派遣看護師にはメリットしか感じませんでした。

派遣看護師のメリット・デメリットはどうなの?【答え:メリット大】

私が感じた、派遣看護師のメリット・デメリットは以下のとおり。

デメリット
  • ボーナスがもらえない
メリット
  • 比較的、時給が高い
  • 勤務の融通がきく
  • 旅をしながら働ける

デメリット①「ボーナスがもらえない」

あたりまえのようにもらっていたボーナスがもらえなくなるのは、結構な痛手…。

とはいうものの、正社員の頃にはなかった開放感や自由が手に入るのも事実。

ボーナスがなくなるのは、大きなデメリットになりますが、個人的にはそこまで深刻なデメリットには感じませんでした。

メリット①「比較的、時給が高い」

実際に派遣看護師なら、時給2,000円超の職場で働くことも可能です。

具体的には、以下のとおり。

病院 1,800〜2,200円
検診センター 1,600〜1,800円
保育園 1,500〜2,000円
特別養護老人ホーム 1,500〜2,000円
有料老人ホーム 2,000〜2,200円
デイサービス 1,450〜2,000円
訪問入浴 1,580〜1,800円
コールセンター 1,900〜2,000円
クリニック 1,500〜2,000円

*2020年6月現在
参照:MC-ナースネット

時給2,000円の職場なら週3勤務もできる

たとえば、時給2,000円の職場で派遣看護師をした場合。

2,000円/時間×8時間/日×3日/週×4週=192,000円

上記のとおりで、時給2,000円の職場で働くことができれば、週3勤務も十分可能です。

週3勤務が実現できれば、残りの4日を自由に使うことができるようになり、今後の人生についてゆっくり考えたり、いろいろなことに挑戦することができるようになります。

メリット②「勤務の融通がきく」

派遣看護師なら、自分の都合に合わせた勤務を作成することができるため、自分の予定を優先させた働き方をすることができます。

実際に私も、そうした働き方ができるようになってからは、人生の好循環がおこるようになりました。

具体的には、以下のとおり。

  • まとまった時間を確保することができ、今後の人生をじっくりと考えることができた
  • 勤務を固定することで、看護師以外の仕事にも挑戦できるようになった
  • 収入の柱を増やすための方法を模索することで、自分にあった副業をはじめることができるようになった
  • 副業で月3〜5万円の副収入を得ることができるようになった

とくに、自分にあった副業を見つけ、副収入を得ることができるようになったのは、かなり大きかったです。

【月5万】看護師の副業でオススメの在宅ワークは「ブログ運営」です看護師の副業でオススメの在宅ワークを知りたい。副業で在宅ワークをはじめたいが、どうやってはじめていいかわからない…。副業で在宅ワークをするメリット・デメリットを知りたい。副業で在宅ワークをすると、本当に収入を得ることはできるの?というか…副業で在宅ワークをするリスクはないの?こういった疑問に答えます。...

メリット③「旅をしながら働ける」

具体的には、全国に求人がある派遣会社(看護のお仕事MC-ナースネットなど)と定額で全国住み放題のサービス(ADDressHafHなど)を利用すれば、旅しながら働くことが可能です。

実際、知り合いの看護師さんにも、1ヶ月おきに拠点を変えながら、全国を旅してる人がいますが、かなり幸せそうな感じでした。

派遣看護師ってどうなの?【答え:やる価値あり】

とくに、以下のような悩みを抱えているなら、やる価値ありです。

  • 一生、看護師を続けることに違和感を感じる
  • 看護師以外の仕事をしてみたい
  • 人生の休息をとりたい
  • これからの人生をゆっくりと考えたい
  • 看護師以外で収入を得る方法を模索したい
  • etc…

派遣会社には、それぞれ得意な分野があるため、複数の派遣会社に登録するのがいいです。

私が実際に利用したオススメの派遣会社