副業

アニメーション動画制作でおすすめのソフトは「VYOND」|YouTube・ビジネス用動画の作り方

アニメーション動画を制作したい人
アニメーション動画を制作したい人
アニメーション動画を制作できる、おすすめのソフトを知りたい。

アニメーション動画の作り方を知りたい。

ビジネス目的のアニメーション動画を制作できるか知りたい。

顔出しなしでYouTube投稿する方法を知りたい。

これから動画コンテンツを制作したいので、実際にアニメーション動画を制作している人の経験談を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

朝比奈
朝比奈
この記事を書いている私は、看護師歴10年×転職アドバイザー×アニメーション動画制作。

実際に私も、アニメーション動画制作ソフト「VYOND」で、集客用動画コンテンツをつくっています。

正直、「VYOND」は安い買い物とはいえませんが、膨大な素材数と初心者でも簡単に動画作成ができる操作性を考えると、コスパはかなりいいと思います。

この記事では、そんな「VYOND」をつかっての動画の作り方や、YouTubeやビジネスでアニメーション動画を用いるメリットなどを、実体験をもとづいて解説します。

アニメーション動画制作でおすすめのソフトは「VYOND」です

YouTube・ビジネス用の動画をアニメーションで制作したいと考えているなら、「VYOND」という制作ソフトがおすすめです。

理由は、以下のとおり。

  • デザインができなくても、アニメーション動画を作成できる
  • パワポ感覚で制作できるから、動画編集経験がなくても問題なし
  • 様々なシュチュエーションに対応した、テンプレートや素材があるから初心者でも動画制作に困らない
  • 定期的にアップデートされて、新しい機能やテンプレートが追加される
  • デザインだけでなく、音楽や効果音も用意されているので素材に困らない
  • オリジナルキャラクターを作ることができるので、顔出しなしでもYouTubeが運営できる
  • 録音した音声や、商品画像などをアップロードして、動画内で使用することができる
  • ビジネス用の動画制作にも対応しているので、集客用の動画コンテンツもつくることができる

【ビジネスにも最適】アニメーション動画を利用するメリット

アニメーション動画は、集客や商品紹介、宣伝広告、営業ツールなどビジネス利用においても、最適なツールです。

理由は、以下のとおり。

  • テキストや音声だけでは伝えきれないことを、伝えることができる
  • 宣伝広告媒体を簡単に増やすことができる(QRコード・HP埋め込み・YouTubeチャンネル開設など)
  • 低コスト・低労力で飽きさせない動画を作ることができる
  • 完成した動画が、そのままプレゼンテーション資料になる

一つずつ解説します。

メリット①「テキストや音声だけでは伝えきれないことを、伝えることができる」

なぜなら、動画にはテキストや音声にはない効果があるからです。

具体的には、以下のとおり。

  • 人は本能的に動きのあるものに反応してしまう→動きのある動画は人の目を引く上で有力なツール
  • 音・動き・時間軸というさまざまな要素が使うことで、複雑な内容でも短時間でわかりやすく伝えることができる
  • 動画を介すと視聴者と感情でつながりやすくなり・信頼感や説得力が増しやすい
  • 動画で感情に訴えかけると、動画の内容と感情を一緒に脳に記録するため記憶に残りやすくなる

商品やサービス内容などの画像を、アップロードして使用することができる

VYONDでは、既存にある素材以外にも、実際の写真やイラストなどを動画に使用することができます。

実際の商品写真やサンプル写真、人物写真などを追加することで、アニメーションだけでは伝えきれない情報を、視聴者に届けることがでるようになります。

  • 追加できる画像:GIF・JPG・PNGファイル(15MBまで/データ)

メリット②「宣伝広告媒体を簡単に増やすことができる(QRコード・HP埋め込み・YouTubeチャンネル開設など)」

たとえば、文字だけで読みにくいHPよりも、アニメーション動画が埋め込まれたHPのほうが視聴者の注意を引きやすくなり、より多くの情報を伝えることができます。

また、動画の名刺やチラシなどにQRコードを添付すれば、宣伝広告する機会が増えます。

さらに、動画をつくれば、YouTubeやTwitterなどの拡散性があるSNSでも発信することができるようになり、広告効果を高めることができます。

メリット③「低コスト・低労力で飽きさせない動画を作ることができる」

具体的には、以下のとおり。

  • キャラクターに演技してもらえばいいので、撮影にかかる人件費をコストカットできる
  • 膨大なテンプレート・素材が用意されているため、撮影をする手間や素材を揃える必要がない
  • 組み合わせ自由で表現の制約がないアニメーションだからこそ、飽きさせない動画をつくりやすい
  • etc…

メリット④「完成した動画が、そのままプレゼンテーション資料になる」

VYONDでは、パワポのように1ページ毎に素材やテンプレートを配置して動画を作成していきます。

そのため、完成した動画をスクショで切り取っていけば、作った動画がそのまま紙のプレゼンテーション資料にもなります。

動画もつくれば、同時にプレゼンテーション用の資料も出来上がる。

そういった意味でも、アニメーション動画は、集客や商品紹介、宣伝広告、営業ツールなどビジネス利用においても、最適なツールといえます。

アニメーション動画制作の代行もおこないます

この記事では、アニメーション動画制作についての解説をしていますが、「VYOND」での動画制作経験のある私が代行しておこなうことも可能です。

≫気になる方はこちらにどうぞ(納品までの流れに移動します)

【簡単】アニメーション動画の作り方【VYONDならパワポ感覚で制作可能】

経験として、VYONDを利用すれば、動画作成初心者のあなたでも、簡単に動画を作成することができます。

なぜなら、VYONDならパワポ感覚で動画制作をすることができるからです。

また、VYONDには、数百種類のテンプレートが用意されているため、さまざまなシュチュエーションに合わせた動画をつくることができます。

アニメーション動画の作り方【VYONDで制作してみた】

ここでは、実際にVYONDを利用した動画作成の様子を画像で解説します。

管理画面について

管理画面は、シンプルで使いやすいです。

日本語表示に切り替えも可能

Google Chromeなら、英語表示→日本語表示に切り替えることも可能です。(推奨は英語表示)

一番右上の「」→設定→詳細設定→言語→母国語以外のページで翻訳ツールを表示するを「ON」にする

動画の種類について

VYONDでは、3つのアニメーションタイプから選ぶことができます。

①コンテンポラリー
  • 2Dアニメーションなので多くの人に受け入れられやすい
  • ビジネスコンセプトやサービス概要を伝えるのに向いている
②ビジネスフレンドリー
  • コンテンポラリーに比べて、より動きのある動画をつくることができる
  • キャラクターの動きが800種類以上、豊富な素材・テンプレートがある
  • 表現方法が豊かなアニメーションをつくることができるため、視聴者に親近感をもってもらいやすくなる
③ホワイトボードアニメーション
  • ホワイトボードに手書きで描くような動画をつくることができる
  • 文字によるメッセージ性を、強く打ち出すための動画をつくることができる

動画制作画面について

「+」をクリックするだけで、ページの新規追加をおこなうことができます。

シュチュエーション別に、21種類のテンプレートから選ぶことができます。*2020年8月現在

素材の種類も豊富にあります。


音楽も、アップテンポのものから落ち着いたもの、ロック、ジャズなど多くの種類があります。

素材一つひとつに、動きや変化をつけることができます。

完成動画のダウンロード→YouTubeへアップロードについて

完成した動画のダウンロードは、2つの形式から選ぶことができるので、希望する形式を選択します。

ダウンロードする形式の確認画面が表示されるので、問題なければ「OK」をクリックします。

「OK」を押すと、指定したメールアドレスにデータが届きます。

「Download Video」をクリックすると、動画のダウンロードがはじまります。

「YouTube Studio」に移動して、動画をアップロードします。*事前にアカウントの作成が必要

先ほどダウンロードしたファイルをアップロードして、各種設定をすればYouTubeへ動画投稿できます。

実際に完成した動画

実際に完成した動画がこちらです。

アニメーション動画なら、顔出しなしでYouTubeを運営できる【自分のキャラ+音声】

YouTubeをはじめたいけど、直に顔は出したくない…、でも顔出ししないと親近感や信頼度が低くなる…。

そんなジレンマを抱えているなら、「VYOND」の利用はかなりいいです。

なぜなら、「VYOND」なら、自分そっくりのキャラクターと自分の音声を使って動画作成ができるからです。

オリジナルキャラクターの作り方と音声挿入【VYONDなら簡単にできる】

ここでは、実際にVYONDを利用したオリジナルキャラクターの作り方と、音声挿入について解説します。

オリジナルキャラクターの作り方

オリジナルキャラクターは、動画制作画面からつくることができます。

オリジナルキャラクターのベースは、①コンテンポラリー・②ビジネスフレンドリー・③ホワイトボードアニメーションから選びます。

性別を選びます。

体のタイプは、5種類から選ぶことができます。

顔の形や髪型、口の形、だけでなく洋服や帽子、ヒゲなど細かな設定ができます。

今回は、写真の人を参考にオリジナルキャラクターをつくってみました。

それとなく、似てますよね?

完成したキャラクターに動きをつけてみた

実際に完成した動画がこちらです。

音声挿入について

VYONDでは、自分の声を動画に挿入することができます。

ファイル形式は、wavファイルやMP3データです。

実際に私の場合は、以下の方法で音声挿入しています。

  1. iPhone+SHUREマイクで録音
  2. AirDropでPCにデータ送信
  3. VYONDに音声をアップロード
  4. 動画に音声を挿入
  5. 音声に合わせて、動画を編集

 

【無料】VYONDなら体験版で実際に利用することができる

方法は、VYONDの日本公式パートナーである「Anime Demo」のメールマガジンに登録するだけ。

メールマガジン登録後は、14日間無料体験版リンクと申請&サインアップの方法などがメールで届きます。

ちなみに「Anime Demo」なら、14日間無料体験版から本契約に自動更新という、悪質なパターンはないので安心してください

アニメーション動画制作の代行もおこないます

この記事では、アニメーション動画制作についての解説をしていますが、「VYOND」での動画制作経験のある私が代行しておこなうことも可能です。

≫気になる方はこちらにどうぞ(納品までの流れに移動します)